経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長野県
長野県警機動隊300人が訓練 植樹祭・サミット交通相会合控え 印刷
2016年 4月 24日(日曜日) 00:04

県警は15日、機動隊による総合警備訓練を長野市の警察学校で実施した。6月に天皇、皇后両陛下をお迎えして長野市を主舞台に開かれる第67回全国植樹祭、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて9月に軽井沢町で行われる先進7カ国(G7)交通相会合を控え、隊員同士の意思疎通と連携の強化を図った。

 
「シナノゴールド」欧州進出 世界ブランドへ第一歩 イタリアの大規模栽培で契約締結 印刷
2016年 4月 01日(金曜日) 00:22

リンゴの県産オリジナル品種「シナノゴールド」がイタリアで大規模に商業栽培されることが正式決定し、同国の生産団体と県との間でライセンス契約が24日、締結されたと産経新聞が報じた。シナノゴールドはすでにイタリア最北部の南チロルで試験栽培が続けられており、市場からの評価も高い。

 
ウィーン少年合唱団が6月に長野市芸術館で公演 印刷
2016年 3月 09日(水曜日) 20:36

5月8日に開館する長野市芸術館のオープニングシリーズで6月9日、「天使の歌声」で抜群の人気と実力を誇るウィーン少年合唱団が公演する。同合唱団が来県するのは、昨年5月の軽井沢大賀ホール(軽井沢町)での公演以来。長野市は記念すべき目玉ステージの一つに位置づける。ウィーンの象徴である同少年合唱団は500年以上の歴史を有する世界最高峰の少年合唱団で、世界中の心を癒やす「音楽大使」とも呼ばれている。

 
JA全農長野、12年ぶりブドウ取扱高100億円突破 「種なし」人気背景 印刷
2016年 2月 17日(水曜日) 00:12

JA全農長野は9日、県産ブドウ産業の振興などをテーマに議論する「ぶどう新時代に向けての推進大会」を長野市の本部で開き、平成27年度のブドウ取扱高が1月時点で約104億円となり、15年度以来12年ぶりに100億円の大台に上ったと報告した。種なしで皮ごと食べられる大粒品種「シャインマスカット」の市場ニーズの高まりが主因。

 
野泽的道祖神节 游客众多 印刷
2016年 1月 27日(水曜日) 22:38

正月,各地在小正月1月15日举行了火节。其中长野县野泽温泉村的道祖神节就是其中之一。约5000人参加。2天前这里就开始准备神木,建设神社的大殿。夜里边还燃火,外国游客和本地来泡温泉的都参加了活动。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 14 ページ