経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
京都府
北陸新幹線ルート、京都府は舞鶴案推す意向JR西案にも関心 印刷
2016年 1月 08日(金曜日) 00:00

北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固めたと京都新聞が報じた。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係自治体の意向調査で、府が表明する。関西広域連合で合意した「米原案」の賛意撤回や、小浜から亀岡市を通過する案への不同意も意味する府の路線転換は、年明けから国で本格化するルート協議に影響を与えそうだ。

最終更新 2016年 1月 08日(金曜日) 09:30
 
京大がベンチャー支援ファンド 研究成果、社会に還元 印刷
2015年 12月 14日(月曜日) 23:22

京都大は9日、来年1月にベンチャー企業などへ投資するファンドを設立すると発表したと京都新聞が報じた。資金総額は150億円以上で、国の拠出金を基に、ほぼ全額を京大が出資する。国内のベンチャー企業向けファンドで最大規模となるという。大学での研究成果を積極的に社会へ還元する狙い。事業化の可能性があっても資金回収にリスクがあり、民間では支援しづらい分野への投資も見込む。

 
京都府京都市内の電車・バスで利用できるフリーきっぷ、名称も新たに登場! 印刷
2015年 11月 20日(金曜日) 00:22

京都府京都市はこの冬、京都市内のおもな公共交通機関が1日または2日乗り放題になる乗車券「歩くまち・京都レールきっぷ」「歩くまち・京都フリーきっぷ」を発売する。「京都レールきっぷ」は京都市営地下鉄全線とJR西日本・京阪電気鉄道・嵐電・阪急電鉄の対象路線が1日乗降り自由となる。12月11日から2016年3月21日まで販売され、価格は1,300円(大人用のみ)。

 
全商店街の課題を「カルテ」に 京都府、活性化支援で拠点 印刷
2015年 10月 09日(金曜日) 09:26

京都新聞によれば京都府は5日、商店街活性化を支援する「商店街創生センター」を京都市中京区富小路通四条上ルの「アミカーレ錦」に開設した。府内に約320ある全商店街で現状や課題を明らかにする「カルテ」をつくった上で、20155年度は5~10カ所を選んで支援に着手する。にぎわい作りに向けた専門家の派遣や、若手のプロデューサー役やNPOなど外部人材の紹介などを行うという。

 
観光、堅調な賑わい 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:07

持ち直しの動きが続く。

7月の市内主要14ホテルの客室稼働率は前年比1.6ポイント上昇し78.7%。宿泊数は前年比4.4%増と堅調な賑わいが持続。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 11 ページ