経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
京都府
京都で「宮廷大礼文化」テーマの展示会 大礼に関する貴重資料約60点  印刷
2016年 9月 15日(木曜日) 00:09

京都・京セラ美術館と城南宮斎館で9月10日から、「近世京都の宮廷文化~宮廷大礼文化の風景~」が開催されると伏見経済新聞が報じた。9月9日は、同展に先駆け城南宮の拝殿で多数の来賓の前で祝いの舞として、厳かな雰囲気の中、いちひめ雅楽会による五節の舞と東遊が披露された。同展では、794年の平安建都以来、京都で形成された宮廷文化、中でも即位式や大嘗祭などの一連の儀式、大礼に関する貴重な資料約60点を展示する。

 
農山村移住促進へ28特区指定 京都府南丹、綾部、京丹後など 印刷
2016年 8月 01日(月曜日) 23:24

京都府は、農山村地域の空き家を活用し、移住者の誘導を図る「移住促進特別区域」に、府内の28地区をこのほど指定した。地区内で登録された空き家への移住者に対し、不動産取得税の減免や、改修費の助成を行う。今後も追加で指定地域を増やし、人口減少に悩む地域の活性化に役立てる。指定されたのは南丹市11地区、綾部市10地区、京丹後市と伊根、京丹波両町各2地区、与謝野町1地区。京都市や府南部の乙訓、山城両地域はゼロだった。

 
京都・祇園祭のお囃子を目の前で 大船鉾保存会が披露 印刷
2016年 7月 07日(木曜日) 23:44

祇園祭の吉符入が各山鉾で始まり、鉾会所で演奏されるお囃子の音が、祭りの訪れを伝える。京都高島屋でも2日、大船鉾保存会囃子方がお囃子を披露したと烏丸経済新聞が報じた。各鉾町会所で演奏されるお囃子は会所の2階で演奏されることから「二階囃子」と言われ、間近で聞く機会は少ない。同店では、囃子方が目の前でお囃子を披露し、観覧客は目の前で演奏される音色に聞き入った。

 
「プレミアム宇治茶」、京都府が今秋に認証制度 印刷
2016年 6月 16日(木曜日) 11:55

高級茶として知られる宇治茶のブランド力をさらに高めようと、京都府は高品質の宇治茶を「プレミアム宇治茶」として認証する制度を今秋にも始める。下落傾向にある単価に歯止めをかけるとともに、増加する訪日外国人客にも〈高級感〉をわかりやすくアピールすることで消費拡大につなげる考えだ。宇治茶は鎌倉時代、高山寺(京都市右京区)の明恵上人が、中国から栄西により持ち帰られた茶種を植えたのが起源で、室町時代に足利幕府が奨励するなどして広まったとされる。

 
甘美な花咲き誇り 建仁寺の塔頭・霊源院庭公開 印刷
2016年 5月 25日(水曜日) 18:08

建仁寺の塔頭・霊源院にある庭園「甘露庭」が特別公開されるのを前に20日、報道陣向けの内覧会があったと京都新聞が報じた。花祭りに用いる「甘茶」の原料、アマチャ約200株が芳香を放っている。アマチャはヤマアジサイの変種。釈迦が生まれた際に甘い雨が降ったという伝説があり、生誕を祝う花祭りには「甘茶」を仏像に掛ける。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 11 ページ