経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
京都府
AIロボと動物談義を NTTなど実証実験  印刷
2018年 2月 12日(月曜日) 16:25

NTTは京都市動物園(左京区)の来園者がロボットと対話する実証実験を同園で始めた。人工知能(AI)技術を活用し、人間と雑談を交えながら対話を続けるのが特長で、将来の実用化に向けた検証を行う。ロボット本体は大阪市のベンチャー、ヴイストンが製造し、AI技術はNTTコミュニケーション科学基礎研究所が開発した。実証実験では、同園で人気の動物10種類のどれかをテーマに選べば、ロボット2体と数分間会話を楽しめる。

 
京都観光、ランニングで コーチ伴走、市内22キロ踏破 印刷
2018年 1月 21日(日曜日) 17:39

「京都マラソン観光ラン」が13日、京都市内で行われ、参加した約40人のランナーが走りながら、京都観光を楽しんだ。NPO法人「京都光華ランニングクラブ」が2年前から開催。西京極陸上競技場前をスタートし、参加者は伴走するコーチの指導を受けながら、約22キロ先の府立植物園前に向けて足を進めた。ランナーは白い息を吐きながら疾走。

 
北野天満宮に文化発信拠点 ホールや展示スペース施設完成 印刷
2017年 12月 22日(金曜日) 14:05

京都市上京区の北野天満宮は、ホールや展示スペースを備えた施設「文道会館」を境内に建設、このほど完成した。展覧会や講演会などを通じて文化発信の拠点にするという。鉄筋コンクリート造り、地上2階、地下1階、延べ約4800平方メートル。1階には300人が収容できる多目的ホールや社務所、2階には賓客を出迎える貴賓室を設けた。


 
京都国立博物館「国宝展」が50万人突破 会期終了迫る  印刷
2017年 11月 30日(木曜日) 23:44

京都国立博物館(京都市東山区)で開催中の「国宝展」の来場者が50万人を突破し、21日、記念式典が行われたと烏丸経済新聞が報じた。同館120周年に当たることを記念して10月3日に始まった同展。国宝指定されている885件の中のおよそ4分の1に相当する210件を4期に分けて展示している。


 
京都市「宿泊税条例案」可決 修学旅行生は除く、民泊は対象 印刷
2017年 11月 09日(木曜日) 00:18
京都市議会で、修学旅行生を除くすべての宿泊客を課税対象とする宿泊税条例案が可決された。京都市議会で可決された「京都市宿泊税条例案」は、修学旅行生らを除くすべての宿泊客を対象としていて、すでに宿泊税を導入している東京都や大阪府とは異なり、民泊の宿泊客も含まれている。税額は1泊あたり200円からで、宿泊料金が5万円以上の場合の課税額は1000円と国内最高額になる。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 12 ページ