経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
「忍者ウォーク」参加者が大幅増 印刷
2016年 4月 21日(木曜日) 10:21

中之条町の豊かな自然に触れ合いながら歴史に名高い真田忍者になりきる「中之条真田忍者ウォーク」(5月15日開催)の参加者が、昨年を大幅に上回る149チーム、360人に上ることが分かったと産経新聞が報じた。NHK大河ドラマ「真田丸」の放送に合わせ、同町が昨年から始めたイベントで、第1回には81チーム、201人が参加。今回はコースを1種増やした2コースにし、ドラマが始まったことも手伝い、東京など県外参加者も2割を超えたという。

 
初の観光大使に円楽さん、談之助さん、竜楽さん 落語家3人、前橋盛り上げ 印刷
2016年 3月 29日(火曜日) 22:43

前橋市のイメージアップや観光振興を図る「まえばし観光大使」に落語家の三遊亭円楽さん、立川談之助さん、三遊亭竜楽さんの3人が初めて選任され24日、前橋市役所で山本龍市長から委嘱状や名刺が手渡された。いずれも前橋ゆかりの著名な真打ちで、シティプロモーションの応援団としてテレビや高座での情報発信が期待される。

 
製糸場が紡ぐ友好の輪 仏アン県議会議長が富岡視察 印刷
2016年 3月 05日(土曜日) 02:04

フランス・アン県のダミアン・アバド県議会議長が2月25日、富岡製糸場を視察したと産経新聞が報じた。昨年11月に行われた富岡市とアン県の南にあるドローム県ブール・ド・ペアージュ市との友好協定締結の際に富岡市訪問を呼びかけていた。アン県、ブ市とも仏東部に位置するオーベルニューローヌアルプ州に属し、製糸場を軸にした友好の輪が確実に広がっている。

 
37年の人口40万人に 高崎市、緊急創生プラン案 群馬 印刷
2016年 2月 13日(土曜日) 00:52

高崎市は4日開いた市議会の子育て支援・人口減少対策特別委員会で、平成37年の人口は40万人を目指すとする緊急創生プラン案を提示したと産経新聞が報じた。同プラン案の「人口の将来展望」では、直接性のある施策を効果的に実施することで合計特殊出生率が1.6に達し、東京圏を中心とした他の地域から同市に定住する人口が増加した場合、37年の人口は40万人を展望できるとしている。

 
スキーバス転落 救急隊、要請の2倍派遣 4人を群馬県内3施設に搬送 印刷
2016年 1月 22日(金曜日) 23:38

死者14人、意識不明を含む27人が負傷する大惨事となった長野県軽井沢町のスキーバス転落事故。15日未明に発生、現場が群馬県境に近い国道18号碓氷バイパスの入山峠とあって、県内でも午前2時過ぎから消防や医療関係者らが救急活動を繰り広げたと産経新聞が報じた。重軽傷者らを収容した9医療機関のうち県内では3施設に4人の重傷者が搬送され、懸命の治療が施された

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 14 ページ