経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
群馬県
ドキュメンタリー映画「陸軍前橋飛行場」完成 印刷
2018年 7月 15日(日曜日) 21:52
終戦末期に建設された陸軍前橋飛行場を題材にしたドキュメンタリー映画が完成し、関係者にお披露目されました。群馬県の旧群馬町(現在の高崎市)には、太平洋戦争末期の昭和19年に陸軍前橋飛行場が建設され、終戦で廃止されるまでの1年間使用された。4日には、群馬県高崎市のイオンシネマ高崎で映画の試写会が行われ、250人あまりが鑑賞した。
 
群馬県の東京アンテナ店、移転開業 京都吉兆が料理監修 印刷
2018年 6月 23日(土曜日) 16:12

群馬県は12日、東京・銀座にあるアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ぐんま総合情報センター)」を移転開業した。県と外郭団体で運営していた従来の体制を一新。全国有数の集客力を誇る川場村の道の駅が物販・飲食部門の運営を引き受ける。京都の有名料亭が監修する県産食材を使った料理を提供するほか、観光など情報発信の機能も拡充する。

 
群馬の観光企画、今夏2120万人目標 県やJR東 印刷
2018年 5月 31日(木曜日) 22:38

群馬県やJR東日本高崎支社などで構成する「ググっとぐんま観光宣伝推進協議会」(会長・大沢正明知事)は18日、7~9月に開催する「ググっとぐんま観光キャンペーン」の概要を発表した。群馬の観光資源である「水と山」のほか、富岡製糸場(富岡市)などに代表される「歴史」がテーマ。前年同期から約103万人増となる2120万人の誘客を目指す。

 
古墳アプリ 群馬県が制作 お薦めの周遊コースなど掲載 印刷
2018年 5月 10日(木曜日) 09:46

「東日本随一の古墳大国」をPRしようと、群馬県はスマートフォン用無料アプリ「ぐんま古墳探訪」を制作した。先月末から、県内の古墳・遺跡の情報やお薦めの周遊コースを掲載している。県によると、県内の古墳は1万3249基あり、東日本で2番目に多い。東日本最大の前方後円墳「天神山古墳」(太田市)など大型古墳の数は東日本最多で、気楽に古墳巡りを楽しんでもらおうと企画した。

 
こいぼり4300匹、夜の川で照らされて 館林 印刷
2018年 4月 13日(金曜日) 19:12

端午の節句を前に、群馬県館林市で「こいのぼりの里まつり」が開かれている。中心部の鶴生田川では5日夜、長さ2.5キロにわたって並んだこいのぼりがライトアップされ、ときおり吹く東寄りの風を受けて泳いでいた。市観光協会によると、市内5会場で計4300匹が用意された。家庭で使われなくなったこいのぼりを再利用しているという。5月6日まで、入場無料。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 14 ページ