経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
スマホしながら運転 厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下 印刷
2018年 1月 15日(月曜日) 19:41
携帯電話などを注視・操作しながら車を運転する危険行為に対し、政府が道路交通法改正で罰則を強化する方針であることが13日、分かった。改正法案は高齢運転者による事故割合が増加している現状を踏まえ、都道府県公安委員会が本人や家族らからの相談に対し情報提供や助言、指導を行う「安全運転相談」に関する規定も新設する。早ければ22日召集の通常国会に改正法案を提出する。
 
北九州市が平和資料館開設へ 19年度中に着工 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:28

北九州市は11日、太平洋戦争で米軍が市に原爆を落とそうとした史実などを伝えるための平和資料館を、2019年度中に着工する整備計画を明らかにした。開館の時期は未定という。市議会の総務財政委員会へ同日報告した。整備計画によると、市の中心部にある勝山公園に、約800平方メートルの平屋で建設。この地域に旧日本陸軍の兵器をつくった「造兵廠」があったことや、空襲で生じた被害、戦争で変わった人々の暮らしなどを、さまざまな展示で紹介する。市の担当者は「五感を通じて心に残る展示をしたい」としている。

 
原発即時ゼロ法案 小泉元首相ら野党連携へ 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:28

脱原発や自然エネルギーを推進する民間団体「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」は10日、国内原発の即時廃止を目指す「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子を発表した。国会内で記者会見した顧問の小泉純一郎元首相は「安倍政権で原発ゼロを進めるのは難しい」と断言し、他の勢力を結集し脱原発を進める意欲を強調した。同様の法案提出を目指す立憲民主党など野党も連携する意向で、国会内外で脱原発に向けた法案提出の機運が高まった。

 
野菜高騰、ハクサイ2倍 鍋の季節に家計圧迫 農水省 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:26

昨年秋の台風や長雨などの影響で野菜の価格が高騰している。農林水産省が10日公表した野菜の価格動向調査によると、全国平均の小売価格はハクサイやレタスなどを中心に、平年に比べて2倍超に値上がりした。鍋物シーズンで需要が高まる当面の間は高値が続く見通しで、家計を圧迫しそうだ。1キロ当たりの価格は、レタスが約2.4倍の1230円、キャベツは2.1倍の326円だった。ダイコンとハクサイもそれぞれ2倍強に値上がりしている。一方、トマトは16%の上昇にとどまった。

 
米、日本への迎撃ミサイル売却承認 北米、日本への迎撃ミサイル売却承認 北朝鮮の脅威に対応朝鮮の脅威に対応 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:26

米政府は、北朝鮮の核・ミサイル開発による脅威を踏まえ、新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」の日本への売却を承認した。国務省の当局者が9日、明らかにした。国務省はこの日、同ミサイル4発と関連装備品を日本に1億3300万ドルで売却する方針について、議会に承認を求めた。同ミサイルは米防衛機器メーカーのレイセオンと英航空・防衛大手BAEシステムズが製造。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 809 ページ