経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
福岡空港 過密ダイヤ限界露呈 ピーチ機パンク滑走路閉鎖 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:03

福岡市の福岡空港で24日朝、関西国際空港発福岡空港行きのLCCピーチ・アビエーション151便が着陸した際に前輪のタイヤがパンクして動けなくなり、滑走路が約2時間半にわたり閉鎖された。ダイヤの過密ぶりが全国有数の福岡空港の限界が改めて浮き彫りになった。特に今回は朝のラッシュ時に滑走路が閉鎖され、混乱が拡大した。滑走路は2025年に増設される見通しだが、それまでの間はトラブル発生時には滑走路閉鎖を余儀なくされ、綱渡りの運用が続く。

 
EU、米IT企業に暫定税 売り上げ対象で税逃れ阻止 印刷
2018年 3月 28日(水曜日) 09:21

欧州連合(EU)欧州委員会は21日、米グーグルやアップル、アマゾン・コムなどIT企業に対し、EU域内の売上高に暫定的に税を課す「デジタル課税」案を発表した。国境を越える電子商取引は従来ルールでは公平な税徴収が難しいとして、利用者の国での売り上げを対象とし、税逃れ阻止を狙う。経済協力開発機構(OECD)を中心に、インターネット取引への課税の見直しが進む中、独自案で国際的な制度改革に一石を投じる。IT業界や米国の反発は必至だ。

 
内閣府、り災証明書の即日発行も可能に 写真活用など住宅被害判定指針改定し効率化 印刷
2018年 3月 28日(水曜日) 09:21

内閣府は23日、地震などで被災した住宅被害の市町村による判定について、「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」と「災害に係る住家被害認定業務 実施体制の手引き」の改定を発表。航空写真活用を行うほか、地盤被害で簡易判定を実施する。効率化でり災証明書の早期発行につなげる。場合によっては申請当日の発行も可能となる。

 
玄海3号機が再稼働 7年3カ月ぶり、全国7基目 九電 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 22:00

九州電力は23日、玄海原発3号機を再稼働させた。3号機の運転は2010年12月に定期検査で停止して以来、約7年3カ月ぶり。東京電力福島第1原発事故を受けて導入された新規制基準に基づく再稼働は、15年8月の九電川内原発1号機以降、5原発7基目。九電は玄海4号機も5月に再稼働させる予定。

 
東電の公的資金、回収に最長34年 検査院試算 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:59

会計検査院は23日、東京電力福島第一原発事故の賠償や除染費用などに充てる公的資金が上限の13.5兆円に達した場合、東電から全額を回収するのに最長34年かかるとの試算を発表した。公的資金は、国が国債を発行して東電に交付している。国は、原発事故による損害額について、被災者への賠償費用が7.9兆円、除染費用が4兆円、除染で出た廃棄物を保管する中間貯蔵施設の費用が1.6兆円の計13.5兆円と見込む。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 835 ページ