経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
探査機はやぶさ2、2月に物質採取で着地へ 印刷
2019年 1月 15日(火曜日) 11:02

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は8日、探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の物質を採取するための最初の着地を2月に行うと発表した。同月18~24日のいずれかの日に行う。当初は昨年10月に予定したが、岩石が非常に多く、平らな場所が狭いことが到着後の探査で判明。物質を採取するには狙った場所に想定以上の正確さで着地する必要があり、技術的に難しいと判断し、延期していた。

 
未承認薬の個人輸入、麻薬取締官に捜査権限 規制へ法整備 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:29

インターネットの普及で急増している未承認の医薬品などの個人輸入について、厚生労働省が近年目立つ偽造薬の流通や健康被害を防ぐため、法規制を整備する方針を固めたことが6日、分かった。偽造薬を水際で食い止めるなど個人輸入を厳格に監視・管理。税関との連携を強化し、麻薬取締官に捜査権限を付与することを検討する。次の通常国会に医薬品医療機器法の改正案を提出することを視野に入れている。

 
首都高の料金、時間帯で変動させ交通量を調整へ 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:29

2020年東京五輪・パラリンピック中の渋滞緩和のため、開催都市の東京都や国、大会組織委員会は、首都高速道路の通行料金を時間帯によって上下させて交通量を調整する「ロードプライシング」を導入する方針を固めた。沿線自治体との調整を経て、今夏には具体的な料金案を決める見通し。大会期間中の渋滞緩和策の切り札としてだけでなく、大会のレガシー(遺産)として、大会後も首都圏道路網の混雑解消に活用したい考えだ。

 
囲碁の天才少女、10歳で最年少プロに 名人も手腕評価 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:18

今春、日本囲碁界で史上最年少の10歳のプロ棋士が誕生する。大阪市此花区の小学4年生、仲邑菫さん(9)で、囲碁先進国の韓国で修業を積み、「世界一になる逸材」として、日本棋院が新設した小学生までの採用制度「英才特別採用推薦棋士」の第1号として迎えられる。日本棋院が5日に発表した。菫さんは、4月1日付、10歳0カ月で日本棋院関西総本部の所属棋士になる。

 
政府、鉄道駅の手荷物検査を検討 印刷
2019年 1月 09日(水曜日) 10:17

2020年東京五輪・パラリンピックの開催や18年6月の東海道新幹線殺傷事件を踏まえ、政府が鉄道のテロ対策を強化しようと、駅で乗客を対象にした手荷物検査の実証実験を検討していることが5日、関係者への取材で分かった。東京都千代田区の東京メトロ霞ケ関駅が候補に挙がっており、2月にも実施する方向で調整している。実験で問題点を洗い出し、導入の可否を見極めた上で、実現可能であれば具体的な検査方法や時期、導入する路線を探る。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 906 ページ