経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
投光・放水 緊迫の取り締まり 大和堆の北違法漁船、海保が映像公開 印刷
2017年 12月 19日(火曜日) 18:08
日本の排他的経済水域(EEZ)にある日本海の好漁場「大和堆」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁は15日、放水で漁船を排除する様子を撮影した動画や写真を公開した。画像公開は8月に続き2回目。海保は9月以降、大型鋼船を中心に延べ273隻に放水、木造船を含む同1100隻を排除した。日本への漂着船の多くは遭難した木造船とみている。大和堆は男鹿半島(秋田県)から西に約400キロの浅海で、スルメイカが取れる。海保は7月から巡視船を派遣している。
 
国連特別報告者が来日 拉致被害者家族と面会 印刷
2017年 12月 19日(火曜日) 18:08
北朝鮮の人権問題を担当するトマス・キンタナ国連特別報告者が来日し、田口八重子さん(行方不明時22歳)の兄・飯塚繁雄さん(79)ら拉致被害者家族と15日、東京都内で面会した。キンタナ氏は「皆様の長年の嘆きを共有し、解決に向け努力していきたい」と述べた。キンタナ氏が被害者家族と面会するのは昨年に続き2回目。拉致をはじめ北朝鮮での人権のあり方を調査し、国連人権理事会に報告書を提出する。
 
高校生就職内定率77.2% 25年ぶり高水準 文科省調査 印刷
2017年 12月 18日(月曜日) 22:59

来春に卒業予定で就職を希望する高校生の就職内定率は、10月末時点で前年より2.3ポイント高い77.2%だったことが15日、文部科学省の調査で分かった。8年連続の改善で、25年ぶりの高水準。同省は「製造業、小売業、建設業などで引き続き採用が活発なのが要因」とみている。全国の国公私立高の卒業予定者約106万5000人のうち、就職希望者は約18万8000人。この中で約14万5000人が内定を得ていた。

 
改正民法施行日閣議決定 平成32年4月1日 未払い金の消滅時効統一など200項目 印刷
2017年 12月 18日(月曜日) 22:58

契約のルールを明確化する改正民法について、政府は15日、施行日を平成32年4月1日とする政令を閣議決定した。契約に関する規定の大半は明治29(1896)年の民法制定から変わっておらず、約120年ぶりの大改正。法務省は施行日までに改正内容の周知徹底を図るとしている。改正は、業種ごとに異なる未払い金の消滅時効を原則「知ったときから5年」に統一することや、賃貸住宅の敷金返還や原状回復に関するルールの明文化など、約200項目に及んでいる。

 
政府 羽生、井山両氏に国民栄誉賞 同時授与の方針 印刷
2017年 12月 18日(月曜日) 22:29

政府は13日、将棋で初の永世7冠を達成した羽生善治氏(47)と、囲碁で初となる2度にわたる7冠独占を果たした井山裕太氏(28)=本因坊文裕=に対し、国民栄誉賞を同時に授与する方針を固めたと各紙が報じた。いずれも前人未到の偉業で、囲碁、将棋界の発展に寄与するとともに社会に明るい希望を与えたと判断した。決定すれば将棋、囲碁界ともに初めての受賞となる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 810 ページ