経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
東京五輪・パラ ボランティア11万人 9月から募集 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:40

東京都と2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、ボランティアの募集要項案を発表した。9月中旬から12月上旬にかけて募集を行い、面接による選考や研修を経て、本番では過去最大規模となる約11万人が大会運営を支える。ボランティアは18歳以上(20年4月1日時点)が原則だが、組織委は中高生向けの新たな枠を設けて、大会参加を促していく方針。

 
18年度予算が成立 97.7兆円、6年連続過去最大 印刷
2018年 4月 02日(月曜日) 19:39

政府の2018年度予算が28日、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立した。後半国会では野党側は引き続き、財務省の決裁文書改ざん問題を追及する構えで、安倍政権が今国会で最重要法案と位置づける「働き方改革関連法案」などの提出、成立の見通しは立っていない。新年度予算の一般会計総額は97兆7128億円で、6年連続で過去最大を更新した。高齢化で膨らむ社会保障費や、北朝鮮のミサイル対策などを盛り込んだ防衛費が過去最大となり、全体を押し上げた。政権が掲げる「人づくり」関連では、待機児童の解消に向けた保育施設の運営費や大学生らの給付型奨学金などの費用も計上した。

 
日中両政府 「海空連絡」合意へ 衝突回避、地域明示せず 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:20

日中両政府は、5月に東京で予定する安倍晋三首相と中国の李克強首相との会談に合わせて、両国の艦艇や航空機による偶発的な軍事衝突を避けるための「海空連絡メカニズム」の運用開始で正式合意する調整に入った。複数の日中政府関係者が明らかにした。沖縄県・尖閣諸島を巡る対立を背景に、対象地域をどのように表記するかの調整が難航していたが、地域を明示しない案で折り合うことで合意を優先する見通しだ。

 
在留外国人256万人、最多更新 ベトナム30%超増 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:19

法務省は27日、在留外国人が昨年末時点で256万1848人だったと発表した。前年末より17万9026人(7.5%)増え、3年連続過去最多。留学や技能実習の在留資格を持つ外国人がそれぞれ4万人前後増え、全体を押し上げた。国籍・地域別では中国が73万890人と最も多く、韓国が45万663人で続いた。伸び率が高かったのは、ベトナム26万2405人(前年比31.2%増)、ネパール8万38人(同18.6%増)、インドネシア4万9982人(同16.6%増)だった。

 
両陛下、戦没者墓苑で供花 平和祈念堂も訪問 沖縄 印刷
2018年 3月 30日(金曜日) 14:03

天皇、皇后両陛下は27日、東京・羽田発の特別機で沖縄県入りされた。到着後、糸満市の沖縄平和祈念堂で拝礼。国立沖縄戦没者墓苑も訪れ、供花した。両陛下の沖縄訪問は通算11回目で、来年の退位を控え、在位中は最後の見通し。両陛下の意向で、沖縄入り後は戦没者慰霊のため最初に南部戦跡を訪れるのが恒例となっている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 835 ページ