経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

地域情報特集

バナー
山梨県は東京から電車・車いずれでも2時間以内で到着する。山梨の魅力といえば、 なんといっても雄大な富士山。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
Home ニュース TOHO-Daily
TOHO-NEWS
北ミサイル 北朝鮮発射、即時に「航行警報」 海保がシステム改修方針 印刷
2018年 1月 05日(金曜日) 19:13

海上保安庁が、北朝鮮のミサイル発射の際に海上の船舶に対して緊急警戒を呼びかけるため発表する「航行警報」について、即時に通知できるようシステムを改修する方針を固めた。現状ではミサイルの発射情報を得てから発表まで1~3分の時間を要しており、システムを自動化して大幅に時間短縮を図る。海保は平成29年度補正予算案に整備費2億円を計上しており、30年度中に運用を開始する見通しだ。

 
東京23区の大学定員増を抑制、政府会議が提言 印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 16:24

地方創生に取り組む政府のまち・ひと・しごと創生会議(議長=安倍晋三首相)は18日、東京23区内の大学の定員増を抑制する新法提出など、今後の施策や方針を示した「総合戦略」の改訂版をまとめた。東京一極集中で地方が「消滅の危機」にあると明記し、危機感の共有を訴えた。総合戦略は2014年末に策定し、毎年改訂している。今回は、解消を目標に掲げながら一向に歯止めがかからない、地方から東京圏への若者らの転入超過を中心に対策を盛り込んだ。近く閣議で決定する。東京23区内の大学の定員増加を規制するとともに、地方大学を支援する交付金の創設を定める新しい法律を、来年の通常国会に提出する。

 
野動物園 初めまして シャンシャン一般公開 印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 16:23

上野動物園で生まれたジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン」と母親の「シンシン」の一般公開が19日、始まった。シャンシャンの体調への影響を考慮し、1日約400組(1組5人まで)に限定。この日は46倍の抽選に当選した1397人(速報値)が観覧した。展示場の前に立ち止まれるのは最大4分間だったが、観覧者らは「かわいい」「木登りしているよ」と歓声を上げながら、スマートフォンやカメラを向けていたという。

 
中高生の9割、スマホ使って勉強 「YouTubeで問題の解き方見る」 印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 09:19

「中高生の9割が勉強時にスマートフォンを活用する」――MMDLaboは18日、中高生の勉強時におけるスマートフォン利用実態について、こんな調査結果を発表した。スマホを使い、分からない単語の検索などをしているという。スマホを所有する中高生2275人のうち、学校がスマホの持ち込みを「許可している」と答えた中学生は14.5%、高校生は86.5%だった。ただし、「授業中は先生に預けなければならない」「休み時間は使用できる」など、条件付きで許可する学校も少なくない。

 
生活保護費、160億円削減 減額幅最大5% 財務、厚労両省 印刷
2017年 12月 28日(木曜日) 09:17

政府は18日、生活保護費のうち食費や光熱費などに充てる「生活扶助」について、2018年10月から3年間で国費約160億円削減することを決めた。受給者の生活に大きな影響が出ることを避けるため、基準額を一部世帯で段階的に引き下げ、減額幅に最大5%の上限を設ける。同日行われた加藤勝信厚生労働相と麻生太郎財務相による閣僚折衝で決着した。現行の基準額が生活保護を受けていない低所得世帯の生活水準を上回るケースが見られたため、引き下げを決めた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 810 ページ