経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
人口減対策 ひとり親移住者に助成、奨学金や引っ越し費用 印刷
2016年 1月 27日(水曜日) 00:58

新潟県は、県内の高校や大学に進学する子どもと一緒に県外から移住する「ひとり親世帯」を対象に、奨学金と引っ越し費用を助成する制度を来年度から始めることを決めた。人口減対策の一つで、ひとり親世帯を対象とした移住支援は全国でも珍しい。県によると、県奨学金に「U・Iターン促進支援枠」を新設。家族の人数などに応じて定める基準以下の世帯収入なら、高校生で月額最大3万5000円程度、大学生で同5万円程度を貸与。

 
柏崎刈羽原発事故想定 新潟・出雲崎町が避難計画策定 「半径30キロ圏外」基本 印刷
2016年 1月 04日(月曜日) 23:13

出雲崎町は東京電力柏崎刈羽原子力発電所(柏崎市、刈羽村)の重大事故に備えた避難計画を策定したと産経新聞が報じた。対象者は全町民約4600人で、避難先は120キロ程度北に位置する関川村。同町は今後、詳細な避難ルートなどを盛り込んだ原子力災害対応ガイドブックを作成し、来年4月以降に全戸に配る予定だ。

 
十日町雪まつり概要固まる テーマは「世界基準のおもてなし」 元AKB板野さんら出演 印刷
2015年 12月 08日(火曜日) 23:12

来年2月、十日町市で開かれる「第67回十日町雪まつり」の企画概要が30日までに固まった。メーンイベント「雪上カーニバル」は2月20日に開催。大手芸能事務所「ホリプロ」(東京)が今回初めて企画・演出を手掛け、元AKB48の板野友美さんらが出演する。 雪まつりの会期は2月19~21日。城ケ丘ピュアランドに造営される雪像ステージは「新潟発、世界基準のおもてなし」がテーマ。2020年東京五輪の聖火台デザインへの採用を目指している火焔型土器を表現する。

 
三面川の恵みに感謝 村上で厳かに「鮭魂祭」 印刷
2015年 11月 17日(火曜日) 01:12

村上市が制定した「鮭の日」の11日、市内でサケにまつわるイベントが開催された。同市三之町の藤基神社では三面川で取れるサケの恵みに感謝する「鮭魂祭」が行われ、塩町のイヨボヤ会館では塩引き鮭作り講習会の道場開きがあった。「鮭」の字のつくりが「十」と「一」を重ねた形をしていることから、1987年に11月11日を鮭の日に制定した。

 
コシヒカリ1等米比率80.1% 新潟 印刷
2015年 10月 23日(金曜日) 07:38
県農産物検査協会がまとめた平成27年県産米の品質概況によると、同年産コシヒカリの1等米比率は80.1%だったと各紙が報じた。前年同期の88.3%から8.2ポイント低下したが、2年連続で80%を上回った。米飯用うるち玄米の総検査量は21万トン。同協会は約6割を占めるコシヒカリを検査し「前年よりやや劣るものの平年並み」と評価した。同協会が検査を始めた18年産以降の平均77%とほぼ同水準
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 13 ページ