経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
糸魚川に復興の幸 あんこう祭り5000人にぎわう 印刷
2017年 1月 31日(火曜日) 00:07

糸魚川大火から1カ月となった22日、被災地に近い糸魚川駅日本海口前ロータリーとヒスイ王国館で、恒例の「糸魚川荒波あんこう祭り」が開かれた。大火後初の大型イベントで、県内外から約5千人が訪れ被災地はにぎわった。糸魚川沖で取れた20キロを超えるアンコウのつるし切りが実演されたほか、あんこう汁の販売に長い列ができていた。

 
「天神さま」を公開 5日からイベント 柏崎など 印刷
2017年 1月 06日(金曜日) 22:16

学問の神様で「天神さま」として知られる菅原道真の座像を商店や個人宅に飾り、一般公開するイベント「天神さま街道」が1月5日から、柏崎市と刈羽村の計35会場で開かれる。出雲崎町でも1月中旬~3月上旬、8会場で行う。柏崎市などでは天神さまを商売繁盛、家内安全の守り神として正月に飾る風習があり、商店や家庭で大事に保管している。イベントは2011年にスタート。多くの会場で1月25日まで一般公開する。

 
近づく冬本番 除雪車出動、電力安定供給へ点検 新潟 印刷
2016年 12月 13日(火曜日) 19:52

県内に冬の足音が少しずつ近づいている。6日には新潟市中央区で初雪が観測され、上越地域を管轄する国土交通省高田河川国道事務所は今シーズン初の除雪車を出動させた。新潟地方気象台によると、本県を含む北陸地方の2月まで3カ月間の降雪量はほぼ平年並みとなる見込み。暖房機器の利用で電力需要が高まることに備え、東北電力は電力の安定供給に万全を期す構えだ。

 
「亀田の柿の種」50周年 ブランド強化、世界に発信 印刷
2016年 11月 21日(月曜日) 01:04

米菓最大手の亀田製菓(新潟市江南区)は「いつでもカリッと!」というキャッチコピーを掲げ、主力商品「亀田の柿の種」のブランド戦略を強化している。今月2日には巨大な柿の種をつくってギネス世界記録に認定された。佐藤勇社長は固定ファンだけでなく、若者もとりこにする菓子ブランドに育てるとともに「世界にも広げたい」と海外での売り込みにも意欲をみせている。

 
新潟県知事選で初当選 米山氏「身が引き締まる思い」 印刷
2016年 10月 27日(木曜日) 12:17
東京電力が目指す柏崎刈羽原子力発電所の再稼働への対応などが争点になった新潟県知事選挙で初当選した米山隆一氏は17日、報道陣の取材に応じ、「重大な責任を負うことになり身が引き締まる思いだ。原発の再稼働については、県民の命や暮らしが守れない現状において認められない」と述べ、知事就任への決意を新たにした。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 11 ページ