経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
育休男性助成金の条件緩和 新潟県、取得促す 印刷
2018年 4月 16日(月曜日) 19:48

新潟県は育児休業を取った県内企業の男性従業員向け助成金の交付条件を緩和した。子どもの出生から8週間以内としていた育休の開始時期を1年2カ月以内に広げた。育休を取得した企業と従業員にはそれぞれ5万円を助成する。県は男性の育休促進に向けて2017年度に助成金を設け、18年3月末時点で22件を交付した。条件を広げることで、企業の繁忙期や家庭の事情があっても、助成金を使って男性従業員が育休を取りやすくなるとみる。

 
大雪の余波 新潟のスキー客、3.1%減の202万人 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:50

新潟県のまとめによると、昨年12月から今年1月までの県内のスキー場利用客の入込み数は、暫定値で前年同期比3.1%減の202万9250人だった。県は、1月に県内や首都圏が大雪に見舞われ、交通機関が乱れたことが響いたとみている。調査対象は57カ所。昨年12月オープンのロッテアライリゾート(妙高市)と、リフトを導入した佐渡市営の平スキー場が今季から加えられた。12月は積雪状況が良好で2.6%増の55万7690人、1月は大雪の余波で5.1%減の147万1560人だった。

 
瞽女ミュージアム高田 リーフレット 英語、中国語版作成 印刷
2018年 3月 01日(木曜日) 09:57

高田瞽女(ごぜ)の歴史や文化を伝える「瞽女ミュージアム高田」(上越市東本町1)は、これまで日本語のみだったリーフレットの英語版と中国語版を作った。瞽女の生きざまや展示作品などを外国人にも分かりやすく紹介している。ミュージアムを運営するNPO法人「高田瞽女の文化を保存・発信する会」が、外国人観光客を高田に呼び込み、瞽女や街並みの魅力に触れてもらおうと企画した。

 
佐渡1万世帯断水 復旧いつ 住民いらだち コインランドリーで行列も 印刷
2018年 2月 06日(火曜日) 20:00

日本列島を襲った寒波の影響で、佐渡市はかつて経験のない「大断水」に見舞われた。水道管が破損し、1月29日午前8時時点で約2万4千の全世帯のうち1万656世帯が断水。金井、佐和田、真野の各地区では2千世帯に迫るなど断水は広域にわたった。市民らは、災害派遣要請を受けて出動した自衛隊の給水で何とかしのぎながらも、夕方になっても復旧のめどが立たず、いらだちは募った。

 
大雪、魚沼160センチ、新潟68センチ 平年上回る積雪 印刷
2018年 1月 15日(月曜日) 19:46

強い寒気の影響で県内では12日夜から13日にかけても広範囲で雪が断続的に降り続き、13日午後5時現在の積雪は魚沼市160センチ、」津南町128センチ、阿賀町117センチ、妙高市106センチ、十日町市104センチ、湯沢町94センチ、新潟市中央区68センチ-などで、各地で平年を大きく上回った。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 12 ページ