経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
新潟県
近づく冬本番 除雪車出動、電力安定供給へ点検 新潟 印刷
2016年 12月 13日(火曜日) 19:52

県内に冬の足音が少しずつ近づいている。6日には新潟市中央区で初雪が観測され、上越地域を管轄する国土交通省高田河川国道事務所は今シーズン初の除雪車を出動させた。新潟地方気象台によると、本県を含む北陸地方の2月まで3カ月間の降雪量はほぼ平年並みとなる見込み。暖房機器の利用で電力需要が高まることに備え、東北電力は電力の安定供給に万全を期す構えだ。

 
「亀田の柿の種」50周年 ブランド強化、世界に発信 印刷
2016年 11月 21日(月曜日) 01:04

米菓最大手の亀田製菓(新潟市江南区)は「いつでもカリッと!」というキャッチコピーを掲げ、主力商品「亀田の柿の種」のブランド戦略を強化している。今月2日には巨大な柿の種をつくってギネス世界記録に認定された。佐藤勇社長は固定ファンだけでなく、若者もとりこにする菓子ブランドに育てるとともに「世界にも広げたい」と海外での売り込みにも意欲をみせている。

 
新潟県知事選で初当選 米山氏「身が引き締まる思い」 印刷
2016年 10月 27日(木曜日) 12:17
東京電力が目指す柏崎刈羽原子力発電所の再稼働への対応などが争点になった新潟県知事選挙で初当選した米山隆一氏は17日、報道陣の取材に応じ、「重大な責任を負うことになり身が引き締まる思いだ。原発の再稼働については、県民の命や暮らしが守れない現状において認められない」と述べ、知事就任への決意を新たにした。
 
ヒスイ 日本の石に選定 鉱物科学会 印刷
2016年 10月 05日(水曜日) 13:10

日本鉱物科学会は24日、金沢市で開かれた総会で、糸魚川市を中心に産出されるヒスイを「日本の石」(国石)に選定した。最終候補に残った5種類の国産石から会員約120人の投票で選んだ。佐渡市の佐渡金銀山などで産出された自然金も最終候補に残ったが、選から漏れた。日本の石選定は、学会が一般社団法人化したことを受けた記念事業。

 
新潟でわらアートまつり テーマは「変幻自在」 キツネなど6作品展示 印刷
2016年 9月 09日(金曜日) 10:41

稲わらなどを使って制作した巨大なオブジェを披露する地域おこしのイベント「わらアートまつり」が3、4の両日、新潟市西蒲区松野尾の上堰潟公園で催される。9回目を迎える今年のテーマは「変幻自在」。武蔵野美術大の学生37人と地元の市民らが協力して高さ3メートル、全長10メートルを超えるカメレオンやキツネなど6作品を2日までに完成させた。期間中に2万人程度が訪れる見込みという。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 13 ページ