経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
熊本県
サントリーCM・タモリ&ジョーンズ熊本登場 くまモン“共演”で復興を支援 印刷
2017年 2月 13日(月曜日) 20:35

米俳優トミー・リー・ジョーンズさん(70)が宇宙人に扮するサントリーの缶コーヒー「プレミアムボス」のテレビCMに、熊本城が登場した。タレントのタモリさん(71)と、熊本県のPRキャラ「くまモン」も出演する。制作関係者は「復興応援ムードを盛り上げたい」としている。

 
くまモン、フランス4都市で熊本県産ワインをピーアール、「名誉市民」や「騎士団」にも 印刷
2017年 1月 23日(月曜日) 10:49

熊本県のマスコットキャラクターで、県の営業部長兼しあわせ部長のくまモンは、2016年11月にフランス出張を実施した。県内産ワインのピーアールと熊本地震の復興支援へのお礼が目的だったという。出張期間は約10日間で、フランス観光開発機構が地元観光局との協力のもと、出張プログラムをアレンジ。ワインツーリズムの先進地を学ぶ目的で、ボルドー、ボージョレー、リヨン、パリの4都市を訪れた。

 
熊本地震被災の文化財5900点レスキュー 「修復は長丁場」支援訴え 印刷
2016年 12月 28日(水曜日) 11:18

熊本地震の被災地では、文化財の専門家でつくるチームが、民間の古文書など23件約5900点を、倒壊した建物から回収した。その状況が4日、九州国立博物館で開かれたシンポジウム「熊本地震と文化財レスキュー」において報告された。関係者は「今後、修復作業を含めて長丁場になる」と、さらなる支援を求めた。

 
災害公営住宅まず300戸 熊本県が補正予算案、410億円増額 印刷
2016年 12月 02日(金曜日) 18:06

熊本県は24日、熊本地震で自宅が全半壊し、自力再建が困難な被災者が低家賃で入居できる災害公営住宅を300戸建設すると発表した。県は同日、熊本地震の復旧・復興事業費を中心に、平成28年度一般会計を410億円増額する補正予算案を発表した。うち14億円を300戸分の建設予定地の調査費や、甲佐町の50戸分の本体建設費に充てるとした。

 
熊本地震で被害の「阿蘇神社」へ支援広がる 34年度の修復完了目指す 印刷
2016年 11月 12日(土曜日) 12:50

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県阿蘇市の阿蘇神社(阿蘇治隆宮司)が11月、国の重要文化財に指定されている楼門など建造物6棟の修復に乗り出す。本年度中に最も被害が大きかった楼門の解体に着手し、他の5棟も部分的な解体修理を進める。平成34年度中の修復完了を目指す。神社再建を復興のシンボルととらえ、地元で支援の動きも広がる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 12 ページ