経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
熊本県
パイロット養成の訓練用新機体「がまだせ熊本!」空を舞う 崇城大空港キャンパスに到着 印刷
2016年 6月 23日(木曜日) 19:47

熊本県菊陽町の崇城大学空港キャンパスに17日、パイロット養成に使う新しい訓練用プロペラ軽飛行機が到着した。熊本地震ではキャンパスの学生寮などの施設に被害が生じ、一時閉鎖に追い込まれた。訓練機は被災地復興の期待を込め、機体に「がまだせ(がんばれ)熊本!」のメッセージを背負って空を舞う。

 
仮設新たに4000戸確保へ 県方針 印刷
2016年 6月 02日(木曜日) 10:20

県は5月27日、熊本地震で住まいを失った人への仮設住宅を、新たに4千戸確保する方針を明らかにした。これまでに4200戸分の予算を確保しており、計8200戸となる。上益城や阿蘇地域などで住宅被害の確認が進み、増設が必要と判断した。4千戸の内訳は、プレハブや木造の住宅を建設する仮設住宅が2500戸。民間の賃貸物件を借り上げて家賃無料で被災者に提供する「みなし仮設住宅」が1500戸。

 
熊本地震 早期復旧、底力みせたJR九州新幹線 社長「上場へ影響ない」 印刷
2016年 5月 12日(木曜日) 00:09

熊本地震で被害を受けた九州新幹線が4月27日、全線で13日ぶりに運転を再開した。JR九州の青柳俊彦社長は同日の記者会見で、今年度中の株式上場は、計画通り進める考えを示した。当初予想より早く復旧にこぎつけたことで、JR九州は上場に向けて、底力を発揮したといえる。

 
くまモン売上高1千億円超 グッズ・お土産、初の大台 印刷
2016年 4月 14日(木曜日) 23:16

熊本県は2日、県のキャラクター「くまモン」をパッケージなどに利用した商品の2015年の売上高が、前年比56.6%増の1007億7800万円となり、初めて1000億円を超えたと発表した。内訳は、食品が835億500万円、グッズが172億7300万円。くまモンをマークにデザインした減農薬の県産農産物などの売上高(126億5400万円)を新たに集計に加え、大幅に伸びた。

 
経営コンサル大手が本社機能を熊本へ 印刷
2016年 3月 22日(火曜日) 22:57

経営システムコンサル大手の「ビジネスブレイン太田昭和」(東京・港区)が熊本市に本社機能を移転することになり、熊本県は16日、移転計画の認定書を交付する。4月1日以降、段階的に移転する。東京23区から熊本市への企業の本社機能移転は初めてという。同社は平成26年6月、熊本市中央区に、企業の人事や経理などの業務を請け負う「熊本BPOセンター」を開設した。同センターの運営は、今年1月に設立した完全子会社の「BBSアウトソーシング熊本」が担っている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 12 ページ