経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
長崎県
雲仙地獄遊歩道の改装完了 印刷
2015年 12月 22日(火曜日) 01:29

長崎県雲仙市小浜町雲仙の観光名所、雲仙地獄内の遊歩道など6カ所のリニューアルが完了し、隣接する雲仙お山の情報館別館で15日、オープニングセレモニーがあったと長崎新聞が報じた。雲仙地獄を見るだけでなく、はだしで石板の上に乗ると熱さを体感できる「雲仙地獄足蒸し」などが新設された。環境省の「雲仙温泉集団施設地区再整備計画」の一環で、昨年度から約1億2千万円をかけて工事を進めてきた。

 
カピバラ満足いい風呂の日 印刷
2015年 12月 01日(火曜日) 00:18

11月26日の「いい風呂の日」に合わせ、西海市西彼町の長崎バイオパークで、恒例のカピバラの露天風呂入浴が始まったと長崎新聞が報じた。カピバラは、南米など温暖な気候の地域に生息する動物で、冬が苦手。寒いと水に入るのも嫌がるため、同園は肌の乾燥対策として、2008年に専用露天風呂を設置。昨年からカピバラ用のストーブや来園者用の「手湯」も設け、寒さ対策を充実させた。カピバラの入浴は冬の風物詩となっている。

 
海から見学 軍港クルーズ 印刷
2015年 11月 05日(木曜日) 23:50

長崎県佐世保市針尾北町の海運会社、安栄丸水産(富田安文社長)は31日、佐世保港内の米海軍や海上自衛隊の艦船などを見学する「SASEBO軍港クルーズ」の運航を土日祝日限定で始めると長崎新聞が報じた。出航式を前に29日、関係者向け試乗会があった。軍港クルーズは、佐世保観光コンベンション協会(飯田満治理事長)が同社を含む3社と協力し、団体向けチャーター運航を4月に開始。約1時間かけて港内を1周する。

 
長崎くんちの英文パンフ 印刷
2015年 10月 07日(水曜日) 01:19

外国人にも長崎くんち(7~9日)を楽しんでもらおうと、県立長崎南高の生徒が今年の踊り町と出し物を英語で紹介したパンフレットを作製し2日、長崎市に寄贈したと長崎新聞が報じた。パンフは、A4判両面カラーの三つ折り。今年のくんちの七つの踊り町の歴史や見どころのほか、踊り場のスケジュール、路面電車の路線図も掲載した。同校が2004年から、英語の授業の一環で取り組んでいる。今年は2年7組の生徒39人が、各踊り町の担当を割り振り、英語の紹介文を執筆した。

 
観光、持ち直し 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:15

穏やかな持ち直しの動き。

7月の県内主要宿泊施設(44社)の宿泊客数は前年比13.5%増と10か月連続で増加。6月の県内主要観光施設(13施設)の入場者数は、グラバー園(前年比9.6%増)など10施設で増加し、全体では前年比17.4%増と12か月連続で増加。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 11 ページ