経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福岡県
「九州広報センター」今春設立へ 夏にはアジアプレス会議も予定 印刷
2016年 2月 06日(土曜日) 01:06

世界に九州の魅力を発信する拠点「九州広報センター」が今春にも、福岡市中央区の電気ビル共創館にできると産経新聞が報じた。経済団体、九州経済フォーラム(会長、石原進JR九州相談役)が準備を進めており、設立後の夏には、アジア各国・地域のマスコミ関係者や人気ブロガーを集める「アジアプレス会議」の開催構想も描く。

 
九電、域外で電力販売へ 首都圏や関西圏想定 印刷
2016年 1月 14日(木曜日) 17:43

九州電力子会社で再生可能エネルギー事業を行う「九電みらいエナジー」(福岡市)は7日、九州域外で電力小売り事業を始めると発表した。4月に始まる電力自由化に合わせて、域外での販売に参入する。販売エリアは市場規模の大きな首都圏や関西圏を想定している。5日に経済産業省に事業登録を申請した。

 
福岡県、庁内敷地に商用水素ステーションを開所 印刷
2015年 12月 22日(火曜日) 01:27

福岡県は県庁敷地内に福岡市内で初となる商用水素ステーションを開所した。料金は満タンで約5000円。充填時間は3分程度。トヨタ自動車の「MIRAI」の場合、満タンで約650キロメートルの走行が可能という。予約なしで平日利用できる。走行データの提供は必要ない。岩谷産業が運営する。

 
英彦山、国史跡指定へ向け報告 集落跡など測量で克明に 印刷
2015年 11月 28日(土曜日) 23:02

添田町は23日、日本三大修験道場として栄えた英彦山の国史跡指定に向けた調査報告会を町内で開いた。西谷正・海の道むなかた館長など8人の専門家が調査結果を発表。レーザー測量で克明になった集落跡や山容の立体映像も初めて披露した。町は来年の国史跡指定を目指し、2010年から5年間、民俗、歴史、古文書、美術工芸、考古、建造物の6部門について調査した。

最終更新 2015年 11月 28日(土曜日) 23:02
 
TOTO、ウォシュレット中国販売急増 訪日客の体験が後押し 印刷
2015年 11月 05日(木曜日) 23:49

TOTOの温水洗浄便座「ウォシュレット」の、中国での売れ行きが伸びていると産経新聞が報じた。平成27年度は前年度の5割増の見込みという。「爆買い」などの目的で日本を訪れた中国人が、ホテルなどで温水洗浄便座を体験し、“やみつき”になったのも一因とみられる。TOTOは、2000年代初頭から、中国国内でウォシュレット販売に本格的に注力してきた。最近は知名度も高まったことで、毎年1割程度増えてきた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 13 ページ