経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福岡県
税収3年連続の過去最高 福岡市2841億円、人口増が後押し 印刷
2016年 7月 14日(木曜日) 23:09

福岡市は5日、平成27年度の市税収入が2841億3800万円となり、3年連続で過去最高を更新したと発表した。人口増や景気回復に伴う土地評価額の上昇が税収を押し上げた。同年度の決算見込み額として明らかにした。税収は26年度を20億円上回った。

 
JR九州、九電から新電力へ1000カ所で切り替え 印刷
2016年 6月 23日(木曜日) 10:52

JR九州は15日、在来線の駅舎や運転士が詰める小規模事務所など計3800カ所のうち1千カ所の電力について、九州電力から新電力への切り替えを始めたと明らかにした。電力小売りの全面自由化に対応し、割安な料金を提示した新電力に切り替える。平成28年度中の株式上場を見据え、経費節減につなげる。

 
福岡の起業家に米国への道 市と提携、現地拠点が後押し 印刷
2016年 5月 31日(火曜日) 23:05

福岡市は5月25日、米サンフランシスコの起業家向け施設「ディーハウス サンフランシスコ」と連携すると発表した。サンフランシスコを中心に米国への進出を目指す起業家に、情報提供や相談受け付けを6月1日に始める。国家戦略特区「創業特区」として、福岡発のグローバル企業創出を後押しする。

 
九電、3月期連結5年ぶり黒字 川内再稼働で収支改善 印刷
2016年 5月 10日(火曜日) 21:25

九州電力が4月28日発表した平成28年3月期連結決算は、最終利益が734億円となり、23年3月期以来、5期ぶりの黒字転換を果たした。前期は1146億円の赤字だった。24年度から見送っていた株主配当についても、1株当たり5円の期末配当を実施する。原油安や川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働が燃料費の削減に寄与した。川内原発再稼働による収支改善効果は730億円に上った。

 
「子育て応援企業」100社紹介の就活本 福岡県作製、首都圏などにも配布 印刷
2016年 4月 12日(火曜日) 22:32

福岡県は「仕事と子育ての両立応援企業就活ガイド」を作製した。県の制度により、仕事と子育ての両立支援を宣言した企業のうち、100社を選んで掲載。県内だけでなく、首都圏や関西圏の大学にも配布し、就職先を選ぶ際の参考にしてもらうのが狙い。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 14 ページ