経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
福岡県
「九州産直」が水産物輸出に着手 売上高目標10億円、香港向けに養殖ブリなど 印刷
2016年 12月 26日(月曜日) 21:36

九州経済連合会が主導して設立した輸出商社「九州農水産物直販(九州産直)」が、平成29年にも養殖ブリなど水産物の輸出に着手することが9日、わかった。九州産直は30年度の売上高目標を10億円と掲げており、主に香港への水産物出荷を目指す。

 
博多駅前陥没現場沈下 最大7センチ 一時通行止め 印刷
2016年 12月 02日(金曜日) 18:04

26日午前1時半ごろ、JR博多駅前の福岡市営地下鉄七隈線延伸工事に伴う道路陥没現場で、埋め戻した路面が沈下していると110番があり、福岡県警博多署は同1時45分から周辺を全面通行止めとした。現場を調べた結果、陥没範囲とほぼ同じ面積の路面が最大7センチ沈下していることを確認。その後、沈下が止まったことから、同署は道路通行の安全に問題はないとして、同5時半までに交通規制を段階的に解除した。けが人はなく、ライフラインにも異常はなかった。

 
「まつり起業祭」始まる 6日まで八幡東区 印刷
2016年 11月 10日(木曜日) 00:03

官営八幡製鉄所の作業開始式(1901年)から始まった秋の恒例行事「まつり起業祭八幡2016」が4日、八幡東区の大谷球場周辺をメイン会場に始まった。6日まで多彩なステージや関連行事が行われる。祭りは地元企業などでつくる実行委員会の主催で、西日本新聞社などが後援。約300の露店が軒を連ね、大道芸の体験コーナーも登場。

 
博多・住吉神社で「大博多輸入雑貨市」 世界のグルメ一堂に 印刷
2016年 10月 18日(火曜日) 09:45

住吉神社(福岡市博多区住吉3)で10月29日・30日、「大博多輸入雑貨市」が開催されると博多経済新聞が報じた。世界20カ国以上の雑貨やグルメを一堂に集めた同イベント。雑貨店「sweet rocket plus」(城南区)などが主催する。今回は、アフリカやヨーロッパ、ロシアやハワイなどの雑貨をそろえる輸入雑貨店が並ぶほか、世界のグルメや30種以上のビールをそろえる世界のビールコーナーなどを設ける。

 
上場機に多角化加速 JR九州・青柳社長「さらに九州を元気に」 印刷
2016年 9月 26日(月曜日) 23:26

JR九州の青柳俊彦社長は16日の記者会見で、同社の上場が承認されたことについて「これまで以上に九州を元気にする企業として、規模感を含め、拡大していきたい」と語った。青柳氏は、上場・完全民営化によって経営の自由度が増すことを念頭に、多角化を加速する方針を示した。特に、マンションなど不動産賃貸を積極展開するという。「安定的な収益を確保する。可能性があれば、海外でも実力を試したい」と述べた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 12 ページ