経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岐阜県
幸せつかみ取れ 郡上市で花奪い祭り 印刷
2017年 1月 11日(水曜日) 22:34

新年の福を求めて縁起物の花笠を激しく奪い合う「六日祭」(花奪い祭り)が6日、岐阜県郡上市白鳥町の長滝白山神社で営まれたと岐阜新聞が報じた。白山信仰の東海側の拠点である「美濃馬場」として繁栄した同神社の伝統行事。鎌倉時代頃に始まったと伝えられ、花を持ち帰ると家内安全や商売繁盛に御利益があるとされる。

 
授業にICT活用 岐南工高がアクティブ・ラーニング公開 印刷
2016年 12月 16日(金曜日) 00:53
岐阜新聞によれば岐阜市本荘の岐南工業高校で8日、ICT(情報通信技術)を活用したアクティブ・ラーニング(協働学習)の授業が公開され、県内の教育関係者がタブレット端末や電子黒板、書画カメラを取り入れた実践に見入った。同校はコミュニケーション力など社会人として必要な力を育成する主体的、能動的な学びを効果的に進めるため、タブレット端末60台などICT機器を導入。本年度まで2年間は文部科学省の応援事業に指定されて教員の指導力を高める研修を重ねてきた。
 
清らか冬の“華” シクラメン出荷ピーク 印刷
2016年 11月 22日(火曜日) 23:12

岐阜新聞によればシクラメンの産地として知られる岐阜県中津川市阿木で、鉢植えシクラメンの出荷が間もなくピークを迎える。栽培農家のハウスには、赤やピンク、白など色とりどりの花が出荷を待ちわびるように並ぶ。クリスマスや年末年始の各家庭を彩る。伊藤園芸では、5号鉢を中心とする鉢植えシクラメンと、小型のガーデンシクラメン計約2万5千鉢を栽培。

 
紅葉の輝き、湯煙に浮かぶ 新穂高温泉 印刷
2016年 10月 30日(日曜日) 14:06
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の新穂高温泉一帯で20日、紅葉のライトアップが始まったと岐阜新聞が報じた。試験点灯が19日に行われ、赤や黄に葉を染めた木々が湯煙の中に浮かび上がった。「新穂高紅葉散策-夜空を楽しむ会-」と題し、同温泉郷観光イベント実行委員会が実施。蒲田川沿いの公衆浴場「新穂高の湯」周辺をはじめ、中尾地区の温泉街や地獄平砂防堰堤に約130基の投光器を設置している。
 
日本刀を謝礼品に 関市の「ふるさと納税」 印刷
2016年 10月 07日(金曜日) 09:36

岐阜県関市はふるさと納税の謝礼品に、10月3日から関の刀匠の手による日本刀を加える。本年度から小刀を追加していたが、今回は刃渡り72センチ前後の本格的な日本刀。市は「関市の謝礼品としては『伝家の宝刀』」と位置づけている。市によると、日本刀を謝礼品にするのは全国初。小刀の人気が高いことや、これから年末にかけてふるさと納税申請が増えることから、日本刀を採用することに決めた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 12 ページ