経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
岐阜県
国産ステルス初飛行 試作機、岐阜基地に着陸 印刷
2016年 4月 26日(火曜日) 23:30

国産初となるステルス戦闘機開発に向け、防衛省が発注し三菱重工業などが製造した試作機「先進技術実証機(X-2)」が22日午前、初飛行試験で愛知県営名古屋空港を飛び立ち、航空自衛隊岐阜基地に着陸、初飛行に成功した。午前9時5分ごろ、X-2の白を基調とした機体が随伴機のF-2、F-15とともに岐阜基地上空に姿を見せた。一度、低空で旋回した後、同10分すぎに滑走路に着陸。駐機場で見守った関係者が拍手を送る中、パイロットに花束が渡された。

 
大相撲信長場所“夏の陣”告げる JR岐阜駅前にのぼり 印刷
2016年 4月 04日(月曜日) 21:47

岐阜新聞創刊135年を記念し、7月31日に岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで行われる「平成28年夏巡業 大相撲岐阜信長場所」に向けて、開催を告げるのぼりが31日、同市橋本町のJR岐阜駅信長ゆめ広場にお目見えしたと岐阜新聞が報じた。大相撲岐阜信長場所は、戦国武将織田信長の岐阜入城と岐阜命名450年のプレイベントとして開催。横綱や大関らの取組や公開稽古、ちびっこ相撲、初っ切りなどが行われる。

 
「命のビザ」発信へ連携 リトアニア国会議長、岐阜・八百津町訪問 印刷
2016年 3月 13日(日曜日) 23:34

駐リトアニア領事代理時代に多くのユダヤ人の命を救った岐阜県加茂郡八百津町出身の元外交官杉原千畝氏が縁で、岐阜県と交流があるリトアニアから、ロレータ・グロウジニエネ国会議長を団長とする訪問団が来日し、3日、岐阜県を訪れたと岐阜新聞が報じた。県庁で古田肇知事と面談し、杉原氏関連資料の国連教育科学文化機関記憶遺産登録に向けて協力することを確認。

最終更新 2016年 3月 13日(日曜日) 23:34
 
企業の外部採用推進 県がプロフェッショナル人材戦略拠点 印刷
2016年 2月 17日(水曜日) 23:24

岐阜新聞によれば地方の企業向けに都市部の優秀な人材の採用を支援する岐阜県プロフェッショナル人材戦略拠点が開設し、プロフェッショナル人材戦略マネージャーに就任した小森裕作ヒマラヤ会長への委嘱状交付式が12日、県庁で開かれた。内閣府が42道府県に委託したプロフェッショナル人材事業の一環。経営や商品開発のノウハウを持つプロフェッショナル人材の地方企業への採用を支援し、地元企業の経営改善につなげるのが狙い。

 
コウゾ清流が磨く 美濃市で「寒ざらし」 印刷
2016年 1月 29日(金曜日) 09:26

岐阜新聞によれば美濃和紙の原料に使われるコウゾを川に浸して不純物を洗い流す寒ざらしが22日、岐阜県美濃市御手洗の板取川で行われ、川底に並べられたコウゾが清流にゆらゆらと揺れた。長良川の支流・板取川でコウゾをさらす伝統の技を残そうと、美濃手すき和紙協同組合が毎年、寒ざらしを行っている。前日に職人らが幅6メートル、長さ5メートルのさらし場を設けた。この日は職人14人が交代で川に入り、約15キロの茨城県産のコウゾを川の流れに合わせて水温4度の水中に1本ずつ丁寧に並べていった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 12 ページ