経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山形県
災害時 「電池変換こけし」がんばる! 印刷
2016年 7月 21日(木曜日) 21:30

山形県尾花沢市の伊豆こけし工房が、「電池変換こけし」を作ったと河北新報が報じた。既存の樹脂製変換器と同じように、単3形電池を単1形や単2形の電池として使える。工房を営む伊豆徹さん(63)が「こけしを防災に役立てたい」と考案。表面には耐久性を高める塗装を施した。単1用が750円、単2用が640円。絵柄は10種類以上あり、選ぶ楽しみもある。「電池は変換できても、かわいらしさは変わりません」とPR。

 
山形県、東電と和解 原発事故巡る裁判外紛争解決手続き 印刷
2016年 6月 28日(火曜日) 19:45

山形県は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う2010~11年度の対策費約1億6千万円の支払いを受けることで東電と和解すると発表した。裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電に約2億円の支払いを求めていた。県は、この期間に約5億5千万円の費用が生じたとして損害賠償を請求。東電が一部の支払いに応じなかったため、国の原子力損害賠償紛争解決センターにADRを申し立てた。

 
鶴岡でネットメロンの初出荷式 大玉で甘み十分 印刷
2016年 6月 08日(水曜日) 01:03

庄内砂丘特産のネットメロンの初出荷式が3日、鶴岡市のJA鶴岡西郷選果場で行われたと山形新聞が報じた。8月中旬まで、甘くみずみずしい夏の味覚を全国各地に届ける。搬入作業は午前6時ごろに始まり、管内の農家2軒からハウス栽培のアンデスメロン約2.5トンが持ち込まれた。この日の糖度は出荷基準(14度)を上回る16度。段ボールに封をした後、トラックに積み込んだ。

 
園児もお手伝い、キクイモ植え付け 長井・特産めざし最上川河川敷に 印刷
2016年 5月 16日(月曜日) 23:36

長井市観光協会は12日、園児を招いたキクイモの植え付け体験を同市の最上川河川敷にある畑で行ったと山形新聞が報じた。キクイモを地元の特産に育てようと同協会が長井まちづくり基金の採択を受け実施する「最上川河川敷景観整備事業」の一環。この日は長井めぐみ幼稚園(木村晃園長)の年長児29人のほか、同協会や長井菊芋研究会会員らが参加した。

 
リチウム電池の世界に触れる 17日に飯豊で「未来展」 印刷
2016年 4月 18日(月曜日) 23:25

リチウムイオン電池の研究開発を行う飯豊町の施設「山形大学xEV飯豊研究センター」の取り組みなどを紹介するイベント「体験しよう、飯豊町の未来展」が17日、町民総合センターあ~すで開かれる。飯豊町と山形大、山形銀行が連携して昨年度から取り組んできた「自然・文化と最先端科学技術が融合するまちづくり事業」の成果を広く周知しようと開く。

最終更新 2016年 4月 18日(月曜日) 23:26
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 14 ページ