経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛媛県
今治造船 国内で17年ぶりの大型ドック完成 印刷
2017年 9月 27日(水曜日) 23:23
愛媛県に本社がある造船最大手の今治造船は、国内で17年ぶりとなる新たな大型ドックを香川県丸亀市に完成させた。新しいドックは、今治造船がおよそ400億円をかけておととしから建設を進めてきた。ドックは長さ610メートル、幅80メートル、深さ11メートル余りで、重さ1330トンまでの部品をつり上げられる国内最大級の門の形をしたクレーンを3基、備えている。
 
「道後オンセナート」プレオープン前に内覧会 印刷
2017年 9月 07日(木曜日) 00:10
愛媛県松山市の道後温泉周辺で行われるアートフェスティバル「道後オンセナート2018」のプレオープン(2日)を前に、ホテルの部屋をアート作品に仕上げたホテルプロジェクト3作品の内覧会が1日あり、道後温泉ゆかりの夏目漱石の小説「坊っちゃん」を体感できる部屋が公開された。
 
愛媛県、8月18日に四国4県の消防防災航空隊と合同訓練を実施へ 印刷
2017年 8月 14日(月曜日) 23:41

愛媛県は8月18日、四国4県の消防防災航空隊と合同訓練を実施する。この訓練は、四国地区での広域航空消防応援活動の充実強化と各県の連携体制の構築をはじめ、各県航空隊の活動要領について情報交換を図ることを目的に、各県持ち回りで毎年、実施しているもの。

 
住友金属鉱山 リチウム電池から資源回収 EV需要に対応 印刷
2017年 7月 21日(金曜日) 10:56

住友金属鉱山は13日、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の使用済みリチウムイオン2次電池などから銅とニッケルを回収し、リサイクルする技術を国内で初めて実用化したと発表した。需要の増加が見込まれるEVやHVから廃棄される大量の電池の処理に対応するとしている。リチウムイオン2次電池はEVなど電気を動力源にする車に使用される。

 
松山の中心市街地で恒例「土曜夜市」 230店出店 印刷
2017年 6月 29日(木曜日) 14:10
松山中心市街地で24日から毎週土曜、「土曜夜市」が開催されると松山経済新聞が報じた。毎年6月中旬から行われ、1日5~8万人が訪れる恒例イベント。今年は松山中央商店街に合わせて約230点が出店予定。定番のかき氷店のほか、「カブトムシつり」、アニメ雑貨などが販売されるほか、今年は全国のご当地ラーメンを提供する岐阜の「麺's GALLERY」も出店する。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

3 / 12 ページ