経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛媛県
松山の中心市街地で恒例「土曜夜市」 230店出店 印刷
2017年 6月 29日(木曜日) 14:10
松山中心市街地で24日から毎週土曜、「土曜夜市」が開催されると松山経済新聞が報じた。毎年6月中旬から行われ、1日5~8万人が訪れる恒例イベント。今年は松山中央商店街に合わせて約230点が出店予定。定番のかき氷店のほか、「カブトムシつり」、アニメ雑貨などが販売されるほか、今年は全国のご当地ラーメンを提供する岐阜の「麺's GALLERY」も出店する。
 
鉄道活性化日台で協力 西条で観光フォーラム 相互誘客へ意見交換 印刷
2017年 6月 06日(火曜日) 18:16
日本と台湾の鉄道路線活性化について考える鉄道観光フォーラムが2日、愛媛県西条市神拝の市総合文化会館であり、日台の鉄道・旅行業界の関係者が相互誘客に向けて意見を交わした。
 
松山城二之丸史跡庭園で斬新な新作能を披露 子規・漱石生誕150年記念 印刷
2017年 5月 16日(火曜日) 12:58
正岡子規(1867-1902年)と夏目漱石(1867-1916年)の生誕150年を記念し、松山市の松山城二之丸史跡庭園の特設能舞台で10日夜、新作能「子規(ホトトギス)」が披露され、多くの市民が現代的な能楽世界を堪能した。「子規」は松山藩ゆかりの金剛流能楽師、宇高通成さんが創作し、市文化協会の主催で上演。庭園に咲く、カンキツ類の花々の甘い香りに包まれた能舞台で舞囃子や狂言を上演の後、薪に火がともされ、「子規」が始まった。
 
早掘りジャガイモ収穫最盛期 宇和島・遊子水荷浦地区 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:47
丸々と立派に育ちました―。国の重要文化的景観に選定されている宇和島市遊子水荷浦地区の段畑で、早掘りジャガイモの収穫が最盛期を迎えていると愛媛新聞が報じた。昨年は積雪の影響で収穫量が大幅に減少したが、今年は天候に恵まれ順調に成長。生産者は宇和海を見下ろしながら、作業に精を出している。
 
婚活アプリを開発 県 印刷
2017年 3月 28日(火曜日) 21:37

愛媛新聞によれば、えひめ結婚支援センター(愛媛県法人会連合会運営)を気軽に利用してもらおうと県は25日、お見合いやイベントに関する手続きなどが行える婚活アプリ「ひめring(ひめりん)」の配信を始める。無料。結婚を希望する20歳以上の独身者、交際を支援するボランティア推進員らによる利用を想定。アプリは、お見合い事業「愛結び」の会員、婚活の「de愛イベント」の参加希望者ら、ボランティア推進員に対応し3種類を開発した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 13 ページ