経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
愛知県
「ニンジャになりたい!」 愛知県募集に外国人200人 印刷
2016年 4月 04日(月曜日) 21:51

愛知県が観光PRで「忍者」を募集したところ、約40カ国の外国人200人から応募が殺到した。約20の海外メディアが募集について報じたためで、外国人は応募者全体の8割を占めた。県の担当者は世界的な「ニンジャ人気」に「想定外」と驚いている。募集したのは、県が昨年発足させた「徳川家康と服部半蔵忍者隊」の新メンバー。忍者装束で観光客をもてなすのが任務で、月給は18万円。

 
大名古屋ビルヂングがグランドオープンへ イセタンハウス初出店 印刷
2016年 3月 13日(日曜日) 23:40

3月9日にグランドオープンする大名古屋ビルヂング(名古屋市中村区名駅4)の商業施設「大名古屋ビル Shops & Restaurants」が3月4日、関係者にお披露目されたと名駅経済新聞が報じた。商業施設の面積は約3800坪。新業態の店舗や名駅エリア初出店などを含む全74店舗が集まる。物販店舗は全27店舗。地下1階~地上2階には、三越伊勢丹グループ新業態の中型ファッションセレクトショップ「イセタンハウス」が出店。

 
醸造文化を日本遺産に 愛知県と15市町申請へ 印刷
2016年 2月 19日(金曜日) 13:13

愛知県は8日、半田市や岡崎市など15市町と連携して、江戸時代から続く伝統的な製法で造られている豆みそや酢、みりんなどの醸造文化を、日本の食文化を支えているとして、文化庁の「日本遺産」に申請すると発表した。県内では、江戸時代から、半田市の酢や武豊町のたまり、岡崎市の豆みそ、碧南市のみりんや白しょうゆなど、多くの醸造製品が造られてきた。これらは、県内の城下町や大消費地の江戸に運ばれ、和食文化を支えてきた。

 
愛知県内の訪日観光、2人に1人「名古屋城」 印刷
2016年 1月 07日(木曜日) 00:25
愛知県は28日、愛知県を訪れた外国人観光客の動向調査を発表した。県内の訪問先で最も多かったのは名古屋城で51.0%、次いで名古屋駅や栄、大須などの「名古屋都心」(50.9%)、温泉(27.1%)となった。海外から来た観光客にとっても「城」がシンボルになっている。 中部国際空港から出国する外国人を対象に、空港で7~10月に聞き取り調査をした。回答者は約1000人だった。滞在目的は観光・レジャーが49.7%、ビジネスが22.9%だった。
 
東海最大イオン、愛知・常滑にオープン 開店前に3千人 印刷
2015年 12月 12日(土曜日) 16:11

中部空港(愛知県常滑市)の隣にある中部臨空都市で4日、中核施設となる大型商業施設「イオンモール常滑」がオープンした。敷地約20万2千平方メートルは東海3県の約20のイオンモールで最大。名古屋方面からも多くの客が訪れ、朝から駐車場に車の列ができた。 午前6時半ごろから客が集まり、午前9時の開店前には約3千人の列ができた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 13 ページ