経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
千葉県
トンネル内壁が剥落 総量23・5トン、けが人なく 君津の国道410号 印刷
2016年 1月 04日(月曜日) 23:10

23日午前8時10分ごろ、千葉県君津市広岡の国道410号にあるトンネル「松丘隧道」(全長91・3メートル)で、入口から長さ約20メートル、幅約5メートルにわたって内壁のモルタルが剥がれ落ちたと千葉日報が報じた。県道路環境課などによると剥がれたモルタルの総重量は約23.5トンに上るという。君津署によるとけが人や車両被害はなかった。通行止めとなっており、復旧のめどは立っていない。

 
迎春準備、作業大詰め 大しめ縄づくり 成田山 印刷
2015年 12月 08日(火曜日) 00:41

師走に入った1日、成田市成田の成田山新勝寺で、正月の参拝客を出迎える大しめ縄づくりが急ピッチで進んでいると千葉日報が報じた。地元農家に特注して厳選した約2500束のワラを使い、完成すると横6・6メートル、縦1・5メートル、重さは200キロに達する。 成田山の大しめ縄は、稲穂をつるしたような「照範じめ」と呼ばれる独特の形状で、江戸時代元禄期に寺の中興の祖・照範上人が、五穀豊穣を願ってつくったのが始まりとされる。

 
船橋港親水公園と船橋漁港で「ふなばし港まつり」 地元の海の魅力PR  印刷
2015年 10月 22日(木曜日) 01:16

船橋港親水公園(船橋市浜町2)と船橋漁港(湊町3)で10月10日、「第9回御菜浦・三番瀬 ふなばし港まつり」が開催されたと船橋経済新聞が報じた。「来て・見て・聴いて・食べて味わう船橋の海」をテーマに掲げる同祭りは、三番瀬の保全と再生促進を目的に、市民に海の魅力を感じてもらうために開く。第1会場の親水公園では、生きた魚やカニに触れられる「三番瀬水族館」が設けられ、船橋の魚介類、農産品、手作りアートクラフトが販売された。

 
台風26号被害 印刷
2013年 11月 26日(火曜日) 22:44

一部に回復の動きがみられる。

10月16日に台風26号が関東に接近、県内に大きな被害をもたらした。県によると台風による県内の農作物の被害額は7.3億円。住宅浸水による被害は、床上、床下合わせて3,988棟。

 
観光、増加 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 15:58

一部に円高修正に伴う輸入原材料価格の上昇による影響がみられるものの、全体として回復が続いている。

開園30周年イベントを実施中のTDRでは、7,8月ともに入園者数が過去最高水準となった模様。県内海水浴場や屋外プール施設の来場者数は、猛暑や圏央道の開通効果から、全体で前年比2~3割増加。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 12 ページ