経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
千葉県
船橋アリーナで熊本復興支援イベント 障がい福祉事業者らが立ち上げ 印刷
2016年 7月 01日(金曜日) 00:47

船橋アリーナで6月30日、障がい福祉事業関係者らが開催する熊本チャリティーイベント「B・bank(ビー・バンク)-踊って・食べて・支援しよう!-」が行われると船橋経済新聞が報じた。ビー・バンクとは「困難に面した方々を助けたい」という思いから発足。皆でつくる基金を目指しており、困難に立ち向かう「勇気(brave)」、復興を成し遂げることを「信じる(believe)」、皆を「後押しする力(boost)」の3つの「B」を信じて守りたいという思いから命名。

 
浦安市新庁舎完成、あす竣工式 発電装置や防災井戸 災害時の「司令塔」 印刷
2016年 6月 10日(金曜日) 01:32

浦安市が現庁舎隣接地の同市猫実に総事業費約119億4000万円をかけて建設していた新庁舎が完成した。4日に竣工式が行われる。液状化を防ぐ地盤改良工事を実施しており、分散していた庁舎が統合されて市民の利便性が高まるとともに、災害時の中枢拠点となることも期待される。新庁舎は11階建て。敷地面積約6850平方メートル、延べ床面積約2万5630平方メートル。

 
スイカ、出荷シーズン入り 富里市で「査定会」 印刷
2016年 5月 18日(水曜日) 19:30

全国有数のスイカの産地、千葉県の富里市農業協同組合で10日、スイカの品質基準を定める査定会が行われ、全国に向けた本格的な出荷が始まった。近隣の八街市などでも近く査定会が行われ、千葉県産スイカがシーズン入りする。査定会では、生産者と農協が一体となり、傷や空洞の有無、形状などを基に等級基準が定められる。

 
船橋市三番瀬海浜公園に潮干狩り場、4月20日から 印刷
2016年 4月 21日(木曜日) 10:24

ふなばし三番瀬海浜公園(船橋市潮見町、TEL 047-435-0828)に4月20日、潮干狩り場がオープンすると船橋経済新聞が報じた。都心から一番近い潮干狩り場として親しまれている同園。毎年水辺でのレジャーを楽しむ人々でにぎわい、昨年は12万人が訪れた。今年の開催期間は4月20日~6月11日で、ゴールデンウイークの5月3日~8日の6日間は連日営業する予定。潮の関係で5月13日~18日は営業しない。

 
海底で地震津波検知 世界最大規模の観測網 ケーブル5700キロ、房総半島~北海道 印刷
2016年 3月 30日(水曜日) 23:55

房総半島から北海道にかけ海底をケーブルでつなぎ、地震・津波計の観測点を配備する「日本海溝海底地震津波観測網(S-net)」の南房総陸上局(千葉県南房総市白浜町)が23日、試験運用を始めた。全長5700キロに及ぶケーブルは世界最大規模。従来と比べ津波検知が最大20分早くなるほか、巨大地震のメカニズム解明に向けたデータ収集も期待される。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 12 ページ