経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
千葉県
初日の出に5万5千人 本州平地最速 銚子・犬吠埼一帯 印刷
2017年 1月 05日(木曜日) 19:51

離島や山頂を除いた平地で日本一早く初日の出が見られる千葉県銚子市の犬吠埼一帯には、例年よりも多い約5万5千人(市発表)が訪れ、初日の出を拝んだと千葉日報が報じた。日の出時刻は午前6時46分。犬吠埼に隣接した君ケ浜では、防災無線から午前7時を告げる「浜辺の歌」が流れると同時に風船が一斉に放たれた。直後に太陽が顔を出すと、海岸線で寒さをこらえ待ち構えていた大勢の人たちからは歓声。笑顔でカメラやスマートフォンのシャッターを切っていた。

 
高齢者の免許返納、5年間で4倍に 千葉 印刷
2016年 12月 12日(月曜日) 21:15
全国で高齢ドライバーによる交通死亡事故が相次ぐ中、身体機能の衰えなどにより運転に不安を感じるなどして運転免許証を返納する県内の高齢者が、今年は5年前と比べ4倍に迫るペースとなっていることが分かった。県警交通総務課によると、運転免許証を自主返納した人は平成23年に3428人だったが、昨年は1万1932人まで増加。今年は10月末時点で1万1351人となっている。
 
「木更津市オーガニックシティフェスティバル2016」開催 印刷
2016年 11月 18日(金曜日) 00:01

オーガニックなまちづくりを目指す千葉県木更津市は、16、17の両日、同市のかずさアカデミアホールで、「木更津市オーガニックシティフェスティバル2016」を開催する。食環境ジャーナリストの講演や、ナチュラルコスメ・ヘアメークアーティストによるコスメ講座などのイベントを行うほか、フードコートでは地元産の食材を使ったオーガニックフードを食べることもできる。

 
千葉市都市緑化植物園で「バラ・ハーブ・菊」展示 相談会や販売も 印刷
2016年 10月 26日(水曜日) 16:15
千葉市都市緑化植物園(千葉市中央区星久喜町)で10月21日から、植物の展示会が開催されると千葉経済新聞が報じた。各種見本市や緑に関する相談室などを備えた都市緑化活動の拠点施設として活用されている同園。市民が緑の大切さを認識し、緑を守り育てるための知識を深めることを目的に、講習会や緑に関する相談会、展示会などを展開している。
 
千葉市蘇我エリアで「ローカルヒーロー祭」 全国から100体以上のヒーロー、一堂に 印刷
2016年 10月 04日(火曜日) 01:25

千葉市の複合商業施設「ハーバーシティ蘇我」で10月1日・2日、「2016日本ローカルヒーロー祭」が開かれると千葉経済新聞が報じた。北海道から九州、沖縄まで、全国各地で活動している77団体100体以上のご当地ヒーローが一堂に集まる同イベントは今年で3回目。昨年は延べ2万5千人が来場した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 11 ページ