経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
広島県
5月14、15日に福山ばら祭 100周年記念庭園も 印刷
2016年 3月 17日(木曜日) 00:14

5月の福山市を彩る「第49回福山ばら祭2016」の概要が10日、福山祭委員会から発表された。14、15両日に開かれ、テーマは「ONE FOR ALL ALL FOR THE FUTURE-ひとりはみんなのために、みんなは未来のために」。メーンのばら公園と緑町公園などに加えて新たに花園公園も会場にし、市制施行100周年を飾るにふさわしいイベントに盛り上げたいとしている。

 
上海-広島線就航20周年を祝う 印刷
2016年 2月 24日(水曜日) 22:45

広島空港(三原市)と中国・上海を結ぶ定期路線の就航20周年記念セレモニーが18日、同空港の国際線出発ロビーで開かれた。上海線の利用者は昨年10月、就航からの累計で100万人を超えたばかり。運航する中国東方航空は「安全で便利な路線として、さらに需要を増やしたい」としている。

 
大型LNG船も着岸可能に 広島ガス廿日市工場の拡張完了 印刷
2016年 2月 03日(水曜日) 22:57

世界標準のLNG(液化天然ガス)船を受け入れるため、拡張工事が進んでいた広島港廿日市地区の広島ガス廿日市工場(廿日市市木材港南)で24日、工事完了に伴うターミナル供用式典が行われたと産経新聞が報じた。同工場では、これまではタンク容量約2万立方メートルまでの小型LNG船しか着岸できなかったが、世界標準の約18万立方メートルの船も着岸できるようになる。

最終更新 2016年 2月 03日(水曜日) 23:00
 
瀬戸内遊覧に水陸両用機 尾道の会社が4月の運航開始目指す 印刷
2016年 1月 13日(水曜日) 01:27

瀬戸内海の振興を図ろうと、遊覧飛行やチャーター便を運航するための水陸両用機が4日、拠点となる尾道市浦崎町のベラビスタマリーナに到着したと産経新聞が報じた。ツネイシホールディングス(HD)の関連会社「せとうちSEAPLANES」(尾道市浦崎町)が導入したもので、水陸両用機を利用した遊覧飛行など本格的な事業展開は日本初という。4機導入し4月からのサービス開始を目指す。

 
広島への外国人宿泊、前年比1.7倍に 1~9月 半数が米欧豪から 印刷
2015年 12月 18日(金曜日) 23:09

県内のホテルや旅館で宿泊した外国人は今年1~9月で延べ46万7千人に上り前年同期の1.7倍以上になったことが、県のまとめで分かった。海外から日本を訪れる観光客は増加が続いているが、県内の増加率は同時期の全国平均を20ポイント近く上回った。また、全国では15%にとどまる「米・欧・豪」からの宿泊客の割合が、46.7%と3倍以上に上るのも特徴だ。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 12 ページ