経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
広島県
豪雨災害で広島県内の観光客4割近く減少 印刷
2018年 8月 16日(木曜日) 10:53

豪雨災害の影響で県内の観光客が4割近く減ったことが分かっ。県によると県内15の観光施設について調査を行った結果去年の同じ月に比べて全体で4割近く減っていた。最も影響が大きかったのが呉市の大和ミュージアムで8割近く減った。また宿泊施設のキャンセルはおよそ12万件、その影響額はおよそ45億円と推計されるという。県では国の制度を活用した宿泊割引や観光需要を回復するためのプロモーションなどを検討するという。

最終更新 2018年 8月 20日(月曜日) 10:53
 
約1200人が避難生活 被災者用仮住宅の受け付け開始 印刷
2018年 7月 27日(金曜日) 10:40

豪雨災害で被災し、住む家を失った人たちが無償で住むことができる民間の賃貸住宅の申し込み受け付けが、20日から始まった。広島県内7つの市と4つの町では、豪雨災害で自宅が全壊または半壊した人などを対象に民間の賃貸住宅を半年間、無償で提供することにし、きょうから受付を始めた。県内ではきのう午後3時の時点で、6500棟を超える住宅が壊れたり水に浸かる被害にあい、およそ1200人が避難生活を余儀なくされています。

 
「さらば鉄人」 衣笠祥雄さん 広島でお別れの会 印刷
2018年 7月 04日(水曜日) 17:30

広島カープの黄金期を支え、今年4月に亡くなった衣笠祥雄さんのお別れの会が広島市内で開かれ、プロ野球関係者やファンなど別れを惜しむ大勢の人が訪れた。お別れの会には、広島カープの緒方監督を始めとするカープの関係者や、衣笠さんと親交の深かった多くの野球関係者などが訪れ、衣笠さんとの別れを忍んだ。1965年にカープに入団した衣笠さんは2215試合の連続出場で『鉄人』と呼ばれ、球団史上初の国民栄誉賞を受賞した。

 
広島市にヒルトン進出 中四国で初 22年にも開業 印刷
2018年 6月 11日(月曜日) 18:50

中四国地方で初めてとなる米ヒルトンのホテルが広島市に2022年にも開業することが5日決まった。客室数は約400室で、最大で約1200平方メートルの会議施設、スパやレストランなどの付帯施設も設ける。高級ホテルの進出により、訪日客を含めた観光集客に期待がかかりそうだ。

 
広島県、AI・IoTの実証実験 3年で10億円投資 印刷
2018年 5月 22日(火曜日) 10:55

広島県は2018年5月17日、人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTなどの最新技術を使って新たなソリューションを創出する実証実験について、東京都内で説明会を開いた。実証実験環境を「ひろしまサンドボックス」と名付け、企業や自治体、技術者などを呼び込んで地域課題の解決などに取り組む。18年度から3年間で最大10億円規模の投資を見込む。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 13 ページ