経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
津波・水難から子供守れ 救命胴衣になる「通学バッグ」製品化 印刷
2016年 1月 05日(火曜日) 15:47

焼津市西小川の大石桂三さん、里枝さん夫妻が開発してきた、ライフジャケットに活用できる通学用トートバッグ「フロートート」が2月に製品化されると静岡新聞が報じた。すでに地元幼稚園の保護者から注文が入り、高知海上保安部の講習でも活用されるなど、幅広い分野から注目が集まっている。東日本大震災を教訓に、登下校中の子供たちの安全を守ろうと、4年半以上をかけて開発を進めてきた。有事の際、ファスナーを開いて頭からかぶりベルトを止めると、ライフジャケットとして使用できる。

 
カワハギを陸上養殖 三保の地下海水活用、試験出荷 印刷
2015年 12月 12日(土曜日) 16:10

産学連携を推進する静岡商工会議所の「駿河湾地域事業化プロジェクト」で、全国的にも数少ないカワハギの陸上養殖が実証試験を迎えている。静岡市清水区の三保半島の地下海水を活用した養殖カワハギは、大きな肝が特徴。食味の評価のため、市内の料理店への出荷が今冬始まった。陸上養殖は東海大海洋学部水産学科の秋山信彦教授の研究室が2007年から静岡商議所と共同で基礎研究を進めてきた。

 
魅力的観光で地方創生 全国商議所、静岡で大会 印刷
2015年 11月 19日(木曜日) 00:02

全国商工会議所観光振興大会2015inしずおか(日商、静岡商議所、県商議所連合会主催)は大会2日の13日、全体会議を静岡市駿河区のグランシップで開いたと静岡新聞が報じた。全国199商議所の約1500人が出席。地域の歴史・文化を再発見し、魅力ある観光の創造と地方創生につなげる大会宣言「しずおかアピール」を採択した。

 
市営住宅を自分好みに改良 熱海市とニトリ連携、全国初 印刷
2015年 10月 28日(水曜日) 09:46

熱海市は23日、子育て世帯の転入・定住促進に向け、家具量販大手の「ニトリ」と連携した市営住宅のリフォーム事業に着手することを明らかにしたと静岡新聞が報じた。要望に応じた居住空間を民間のアイデアで作り上げて若年層の入居増につなげ、高齢化が進む公営住宅の活性化も図る。ニトリが自治体と手を組んでリフォームを行うのは全国初。

 
富士山が初冠雪 平年より11日遅く 印刷
2015年 10月 14日(水曜日) 19:50

甲府地方気象台(甲府市)は11日、富士山の初冠雪を観測したと発表した。平年より11日遅く、昨年より5日早い。同気象台によると、山頂付近が10日夜から氷点下の冷え込みとなり、雨雲が通ったことで雪が降ったとみられる。麓の山梨県富士吉田市も11日、「富士山初雪化粧」を宣言した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 14 ページ