経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
浜松いなさ―豊田東が開通 新東名、8割が完成 印刷
2016年 2月 19日(金曜日) 13:12

新東名高速道の浜松いなさ(浜松市北区)―豊田東(愛知県豊田市)両ジャンクション(JCT)間55キロが13日、開通したと静岡新聞が報じた。2012年に開通した静岡県内区間と合わせて約200キロがつながり、全線約253キロのうち8割が供用された。新たな交通の大動脈が西に延び、中京圏から静岡県への観光誘客や東名高速道の渋滞緩和、防災機能強化などが期待される。

 
地元広島は2位フィニッシュ、優勝は愛知、ひろしま男子駅伝 印刷
2016年 1月 29日(金曜日) 09:28

ひろしま男子駅伝が24日、時折雪の舞う7区間48キロ(広島市中区の平和記念公園前発着)で行われ、昨年1区失格の悔しさを味わった愛知が15年ぶり2度目の優勝を遂げた。愛知は17日、京都市で行われた全国都道府県対抗女子駅伝競走大会でも過去最高の2時間16分2秒で初優勝した。

 
地元小中生ら心待ち 伊豆の五輪会場で自転車アジア選手権 印刷
2016年 1月 29日(金曜日) 09:27

2020年の東京五輪自転車競技(トラック)会場に決定している伊豆市のドーム型屋内競技場「伊豆ベロドローム」で、26~30日にアジア自転車競技選手権大会が開催される。日本開催は8年ぶり。地元では、小中学生や高校生が出場国について事前学習し、各国の選手たちを歓迎する準備を進めている。

 
津波・水難から子供守れ 救命胴衣になる「通学バッグ」製品化 印刷
2016年 1月 05日(火曜日) 15:47

焼津市西小川の大石桂三さん、里枝さん夫妻が開発してきた、ライフジャケットに活用できる通学用トートバッグ「フロートート」が2月に製品化されると静岡新聞が報じた。すでに地元幼稚園の保護者から注文が入り、高知海上保安部の講習でも活用されるなど、幅広い分野から注目が集まっている。東日本大震災を教訓に、登下校中の子供たちの安全を守ろうと、4年半以上をかけて開発を進めてきた。有事の際、ファスナーを開いて頭からかぶりベルトを止めると、ライフジャケットとして使用できる。

 
カワハギを陸上養殖 三保の地下海水活用、試験出荷 印刷
2015年 12月 12日(土曜日) 16:10

産学連携を推進する静岡商工会議所の「駿河湾地域事業化プロジェクト」で、全国的にも数少ないカワハギの陸上養殖が実証試験を迎えている。静岡市清水区の三保半島の地下海水を活用した養殖カワハギは、大きな肝が特徴。食味の評価のため、市内の料理店への出荷が今冬始まった。陸上養殖は東海大海洋学部水産学科の秋山信彦教授の研究室が2007年から静岡商議所と共同で基礎研究を進めてきた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 14 ページ