経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
初の投票に行こう 18~20歳に啓発はがき 静岡市 印刷
2016年 6月 14日(火曜日) 20:41

静岡市は選挙権年齢が「18歳以上」となる参院選(22日公示―7月10日投開票)で新たに選挙権を得る市内の18~20歳に啓発はがきを発送する。約1万4千人が対象で、15日に発送する予定。投票の仕方をイラスト入りで分かりやすく解説し、期日前投票なども紹介した。

 
浜松のドッグランが11周年 国産素材にこだわった犬用メニューが人気のカフェも 印刷
2016年 5月 24日(火曜日) 00:07

浜松・富塚のドッグラン「HAMA&WAN」21日、11周年を迎えると浜松経済新聞が報じた。2005年にドッグランとペットホテル、トリミング、ドッグカフェが利用できる犬の複合アミューズメント施設として立ち上げられた同店。地域の愛犬家に利用されている。

 
ふるさと納税、25倍に急増 下田市、返礼品効果か 印刷
2016年 4月 26日(火曜日) 23:31

下田市の2015年度の「ふるさと納税」寄付額は7200万円で、前年度の25倍に急増したことが22日、市のまとめで分かった。寄付件数も前年度の25件から4493件に増加した。15年度から導入した返礼品の効果という。15年度の返礼品は特産のキンメダイやアワビ、伊勢エビなど24品目。16年度はさらに、宿泊券やマリンスポーツ体験など45品目前後を追加する方針。

 
浜松で全国初無人航空機NPO発足 “空の新産業”で地方創生 印刷
2016年 4月 04日(月曜日) 21:49

ドローンによる空撮などで広く知られるようになった、無人航空機を産業利用する動きが県内で本格化していると産経新聞が報じた。今年1月には、無人航空機を使って地方創生を目指す全国初のNPO法人「ふじのくにSKYイノベーション」がものづくりの街・浜松で発足。ドローンの開発では中国企業が先行するが、関係者は「静岡で無人航空機の研究開発から人材育成までを手がけ、自動車やバイクに続く“空の新産業”として育てたい」と意気込む。

 
大型客船寄港時「カフェ」 清水港再開発へ市場調査 印刷
2016年 3月 13日(日曜日) 23:35

清水港周辺をウオーターフロント地区として再開発を計画する静岡市は、大型客船の寄港時に臨時のオープンカフェを港に設けて、人の流れや消費動向など周辺の市場性を調査する社会実験を実施していると静岡新聞が報じた。主管する市まちづくり公社は「清水区内外から見物客が訪れ、一定の集客力が見込めそう」と手応えを感じている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

9 / 15 ページ