経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
大規模停電を想定、復旧訓練 中電・静岡給電制御所 印刷
2016年 10月 31日(月曜日) 21:45

中部電力静岡支店(静岡市葵区)は27日、静岡県中部の電力系統を監視・制御する静岡給電制御所で大規模停電を想定した復旧訓練を実施し、報道関係者に公開した。支店敷地内にある同制御所は、管轄エリア内の電気の流れや電圧、周波数が適正か、24時間態勢で監視する。訓練は強風で飛来物が送電線に接触し、清水変電所が停電したという想定。

 
南海トラフ巨大地震予測へ 都内で研究者ら意見交換 印刷
2016年 10月 07日(金曜日) 09:43

東京大地震研究所地震・火山噴火予知研究協議会(予知協)は30日、「南海トラフ巨大地震の予測に向けた観測と研究」と題したシンポジウムを都内で開いたと静岡新聞が報じた。研究者ら約20人が研究成果を口頭発表し、巨大地震の予測可能性などについて意見交換した。スロースリップと巨大地震の関連をはじめ、約70年前の昭和東南海・南海地震の発生前にみられた地下水位の異常、東日本大震災を引き起こした東北地方太平洋沖地震で観測された前兆的現象など幅広い内容が報告された。

 
三島・遺伝研の研究チームが「縄文人」との共通部分解明 「わずかな差異」にも注目 印刷
2016年 9月 14日(水曜日) 10:10

国立遺伝学研究所(三島市谷田)の斎藤成也教授率いる研究チームが1日、現代の「日本列島人」と祖先である「縄文人」との遺伝情報の共通部分は約15%であるとの研究を発表したと伊豆経済新聞が報じた。同研究は、縄文時代の遺跡である三貫地貝塚(福島県)で発見された縄文人の奥歯から細胞のDNAを採取し、解析したもの。

 
光の祭典 修禅寺彩るろうそく1000個 印刷
2016年 8月 23日(火曜日) 10:29

伊豆市の修善寺温泉で17日夜、「光の祭典―キャンドルナイト」(修善寺温泉旅館協同組合青年部主催)が始まった。修禅寺の山門前や参道、境内に約千個のろうそくをともし、昼間とは違う幻想的な雰囲気を演出している。弘法大師奉納花火大会が行われる21日を除く31日まで。地元の小学生が、修善寺和紙に工作したキャンドルも交代で飾る。

 
自転車5選手に“寄せ書きの日の丸” 伊豆市と静岡県が激励 印刷
2016年 7月 28日(木曜日) 20:03

伊豆市と静岡県は20日、リオデジャネイロ五輪に向けて同市の伊豆ベロドロームで国内最終合宿を行っている自転車トラック競技の代表5選手に、激励のメッセージを記した日の丸を贈った。伊豆ベロドロームで8~10日に開催された国際大会「ジャパン・トラック・カップ」などでメッセージを募った。大会来場者をはじめ、日本自転車競技連盟の橋本聖子会長や川勝平太知事ら計約60人が寄せ書きした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

5 / 12 ページ