経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
静岡県
静岡県、創エネ・蓄エネの技術開発で協議会 印刷
2018年 8月 13日(月曜日) 10:31

静岡県は31日、創エネ・蓄エネ技術開発推進協議会を設立した。企業や研究機関、自治体、金融機関など100超の団体・個人が参加し、再生可能エネルギーなどの技術開発で連携する。意見交換などを通じ、エネルギーに関する次世代産業の育成を狙う。静岡市内で同日開催した設立総会では、再生エネの最新動向や地域創生の取り組みなどを紹介。協議会は10月までに、研究テーマごとにワーキンググループをつくる。その後はグループごとの活動や成果報告を経て、2019年度に共同研究などを始める計画だ。

 
提携60周年「交流深める」 米NPへ出発式 下田市 印刷
2018年 7月 20日(金曜日) 17:32

姉妹都市提携を結ぶ米国ニューポート市(NP市)の第35回黒船祭に合わせた下田市訪問団の出発式が11日、市役所で行われた。NP市は幕末に黒船を率いたペリー提督の生誕地で、今年は姉妹都市提携60周年。NP市で黒船祭が始まった1984年以降は、毎年欠かさず双方の黒船祭に訪問団を派遣しており、70周年へ新たな友好の歴史を刻む。

 
泳ぐゾウ、横から観察しよう 裾野・富士サファリパーク 印刷
2018年 6月 28日(木曜日) 09:40

裾野市須山の富士サファリパークでこのほど、ゾウが泳ぐ姿を横から観察できる夏恒例の「水中のゾウ」の公開が始まった。サファリゾーン内の「ゾウゾーン」で、壁に透明アクリルを使ったプールで泳ぐ。来園者は自家用車やツアーバスの車内から、巨大なゾウが泳ぐ姿を見学できる。園内を徒歩で回る「ウォーキングサファリ」からも観察を楽しめる。

 
自動運転実験、静岡県など産学官が連携 印刷
2018年 6月 06日(水曜日) 09:52

静岡県は28日、自動運転の実証実験を行う産学官プロジェクトを立ち上げた。実証実験は県西部の袋井市の公道などを利用するほか、県が持つ県道データを自動運転向けの3次元地図の作製に活用する。3年かけて実用化のための課題を探る。県庁で同日、プロジェクトの発足式を開いた。プロジェクトには県や袋井市のほか、ダイナミックマップ基盤(東京・港)やタジマEV(同・板橋)、名古屋大学、静岡理工科大学が参加した。

 
世界最大級のトカゲ、来日へ インドネシアからレンタル 印刷
2018年 5月 16日(水曜日) 10:49

静岡県河津町の爬虫類専門の動物園イズーに、世界最大級のトカゲでインドネシア固有種のコモドオオトカゲが来ることになった。10日にインドネシア政府の担当者らが園を訪れ、輸出許可に向けた施設の最終確認などをする。園によると、国内でコモドオオトカゲを飼育している動物園は他になく、イズーが唯一となる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 15 ページ