経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
香川県
新漬けオリーブは秋の味 小豆島で10日販売解禁へ製造本格化 印刷
2016年 10月 15日(土曜日) 11:12

香川県・小豆島の秋の味覚、塩蔵加工した「新漬けオリーブ」の販売解禁日(10日)を前に、小豆島町の「東洋オリーブ」では6日、製造が本格化した。作業員らは漬けあがったオリーブのパック詰めに追われた。同社は先月21日から、自社農園で早生種のマンザニロの収穫と加工を始めた。12日間かけて洗浄、渋抜き、塩漬けなどの工程で加工。

 
清めの潮川神事厳かに 金刀比羅宮例大祭へ準備本格化 印刷
2016年 9月 23日(金曜日) 01:36

香川県琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)最大の神事である「例大祭」を1カ月後にひかえ、金刀比羅宮神事場で「潮川神事」が行われ、大祭に向けて本格的な準備が始まった。 潮川神事は、宮司をはじめ例大祭に携わる神職や巫女らが身を清める、みそぎ祓えの儀式。8日、多度津沖で海水と藻を採取する際に行う朝の「汐汲藻刈神事」に続き、夕方から琴平町の金倉川沿いにある神事場で厳かに行われた。

 
留学生ら地場産業や観光体験 小豆島で研修会、しょうゆ蔵元など見学 印刷
2016年 8月 29日(月曜日) 20:52

神戸YMCA学院専門学校(神戸市)と香川県の小豆島観光協会は25日、同校で日本語を学ぶ外国人留学生20人を対象に小豆島の地場産業や観光を体験する研修会を開いた。 瀬戸内の豊かな自然と日本文化が残る小豆島でのさまざまな体験から新しい発見をし、コミュニケーション能力を高めるのが目的。参加したのは中国、ベトナム、ミャンマー、スペインなどから留学している学生のほか企業や研究機関での勤務経験者で、卒業後の進路も視野に入れ日本語を学んでいる。

 
オリーブ牛おいしいよ 小豆島で観光客らにPR 印刷
2016年 8月 04日(木曜日) 10:50

小豆島(香川県)特産のオリーブオイルのしぼりかすを飼料に使って飼育した和牛肉「小豆島オリーブ牛」を観光客らにPRしようと、小豆島オリーブ牛研究会や関係機関が、島観光の玄関口、土庄港(土庄町)でフェリーなどの乗降客らにサイコロステーキを振る舞った。 小豆島オリーブ牛は、畜産農家が特産のオリーブオイルを採油する際に廃棄物として発生するしぼりかすを乾燥させ、黒毛和牛に与えて育てている。一方、オリーブ栽培には牛のふんを肥料として循環させている。

最終更新 2016年 8月 04日(木曜日) 10:51
 
高松でトライアスロン大会 鉄人584人、暑さとも勝負 印刷
2016年 7月 13日(水曜日) 15:37

「サンポート高松トライアスロン2016-瀬戸内国際体育祭」(同実行委主催、高松市など共催)が3日、同市のサンポートなど市中心部を会場に開かれた。オリンピック基準の計51.5キロで行われ、香川県内外から男女584人が参加。真夏日のなか選手らは鉄人レースに挑み、440人が完走した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 12 ページ