経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
香川県
栗林公園にハナショウブ咲く 印刷
2016年 5月 31日(火曜日) 01:52

国の特別名勝・栗林公園(高松市)で初夏を彩るハナショウブが咲き始め、訪れる観光客らの目を楽しませていると産経新聞が報じた。同園北庭の「花しょうぶ園」には、鮮やかな青色の江戸系や八重咲きの花が特徴の肥後系、伊勢系など67種約3700株が植えられている。今年は一部のハナショウブの開花が例年より約1週間早く始まり、園内の池のほとりでは、来場者が花を背景に記念写真に興じていた。今月末から見頃を迎えるという。

 
最先端のICTが勢揃い サンポート高松で展示 情報通信相会合 印刷
2016年 5月 09日(月曜日) 11:05

G7情報通信相会合が高松市で開かれるのに合わせて4月28日、同市のサンポート高松で最先端のICTを生かした機器や取り組みなどを紹介する展示コーナーがオープンした。会場では、テレビのデータ放送を多言語化する装置や字幕を外国語に自動翻訳するシステム、タクシーで外国人利用者と運転手の会話を自動翻訳する「翻訳タクシー」、大規模災害時などで通信が遮断された際に即座に電話とインターネット環境を提供できる「移動式ICT」などを紹介している。

 
高松商、夏にもう一度感動を センバツ準V報告会 印刷
2016年 4月 11日(月曜日) 21:39

第88回選抜高校野球大会で準優勝を果たした高松商ナインをたたえる報告会が1日、同校で行われ、甲子園決勝から一夜明けて帰郷した選手らは体育館に集まった約200人の生徒や保護者らから大きな歓声と拍手を受けた。報告会では、中筋政人校長が「高商野球部の最後まであきらめないプレーを貫いてくれたことに大きな感動をいただきました」と挨拶。

最終更新 2016年 4月 11日(月曜日) 21:40
 
樹齢1600年「宝生院のシンパク」、香川・土庄町に保存会設立 印刷
2016年 3月 18日(金曜日) 00:19

香川県土庄町にある巨樹でシンパクとしては国内唯一の特別天然記念物「宝生院のシンパク」の保全などを目的に、地元有志らが「宝生院のシンパク保存会」を設立。シンパクはイブキとも呼ばれるヒノキ科の常緑高木で、小豆島霊場54番札所・宝生院の境内にあり、樹高16.9メートル。枝は北、南、西の3方向に伸びており、文献などから樹齢は約1600年とされている。

 
「大平文庫」、香川県立図書館に開設 元首相蔵書寄贈、記念展示も 印刷
2016年 2月 25日(木曜日) 23:32

香川県観音寺市(旧豊浜町)出身の大平正芳元首相の蔵書などを保存し、県民らが閲覧できる「大平文庫」が16日、香川県立図書館に開設された。大平元首相の資料などを展示して業績を顕彰してきた「大平正芳記念館」(観音寺市坂本町)が老朽化のため昨年3月末に閉館し、公益財団法人「大平正芳記念財団」が蔵書などを寄贈した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 10 ページ