経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
香川県
高松で12月10、11日に年明けうどん大会 16道府県・台湾から出展 印刷
2016年 11月 30日(水曜日) 22:41

日本各地の“ご当地うどん”が集合して12月10、11の両日、高松市のサンメッセ香川で開かれる「全国年明けうどん大会2016inさぬき」の出展うどんが決定した。会場では県出身の俳優で「うどん県副知事」の要潤さんのトークショーなども計画されている。

 
ふわりオリーブの香り 小豆島で採油始まる  印刷
2016年 11月 09日(水曜日) 01:02

香川県小豆島町にある国産オリーブオイルの製造会社「東洋オリーブ」で26日、今期の採油作業が始まり、採油機に投入されて粉砕されるオリーブの実がフルーティーな香りを放っていた。同社では「今年のオイルは日照に恵まれて風味が豊か、雑味がなくすっきりとした口当たり」と話している。

 
新漬けオリーブは秋の味 小豆島で10日販売解禁へ製造本格化 印刷
2016年 10月 15日(土曜日) 11:12

香川県・小豆島の秋の味覚、塩蔵加工した「新漬けオリーブ」の販売解禁日(10日)を前に、小豆島町の「東洋オリーブ」では6日、製造が本格化した。作業員らは漬けあがったオリーブのパック詰めに追われた。同社は先月21日から、自社農園で早生種のマンザニロの収穫と加工を始めた。12日間かけて洗浄、渋抜き、塩漬けなどの工程で加工。

 
清めの潮川神事厳かに 金刀比羅宮例大祭へ準備本格化 印刷
2016年 9月 23日(金曜日) 01:36

香川県琴平町の金刀比羅宮(琴陵容世宮司)最大の神事である「例大祭」を1カ月後にひかえ、金刀比羅宮神事場で「潮川神事」が行われ、大祭に向けて本格的な準備が始まった。 潮川神事は、宮司をはじめ例大祭に携わる神職や巫女らが身を清める、みそぎ祓えの儀式。8日、多度津沖で海水と藻を採取する際に行う朝の「汐汲藻刈神事」に続き、夕方から琴平町の金倉川沿いにある神事場で厳かに行われた。

 
留学生ら地場産業や観光体験 小豆島で研修会、しょうゆ蔵元など見学 印刷
2016年 8月 29日(月曜日) 20:52

神戸YMCA学院専門学校(神戸市)と香川県の小豆島観光協会は25日、同校で日本語を学ぶ外国人留学生20人を対象に小豆島の地場産業や観光を体験する研修会を開いた。 瀬戸内の豊かな自然と日本文化が残る小豆島でのさまざまな体験から新しい発見をし、コミュニケーション能力を高めるのが目的。参加したのは中国、ベトナム、ミャンマー、スペインなどから留学している学生のほか企業や研究機関での勤務経験者で、卒業後の進路も視野に入れ日本語を学んでいる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 13 ページ