経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
香川県
6月11日 12:30-17:00@中央区総合スポーツセンター 印刷
2017年 6月 06日(火曜日) 18:14
瀬戸大橋(本州四国連絡橋・児島-坂出ルート)は来年4月に開通30周年を迎える。香川県は5月30日、記念事業推進組織として県実行委員会(会長・浜田恵造知事)を設立した。岡山県でも同日、実行委が立ち上がった。瀬戸大橋は昭和63年4月10日に開通。本四架橋3ルートの中で、初めて四国と本州をつないだ唯一の道路・鉄道併用橋。
 
坂出市が「さかいでブランド」発刊 サヌカイトや三金時スイーツも 印刷
2017年 5月 16日(火曜日) 00:00
香川県坂出市が4月、地元の特産品情報誌「さかいでブランド」を発刊したと高松経済新聞が報じた。同市の農産物・特産物を材料とした加工品や創作品などを紹介する同誌。「さかいでブランド」として認定された商品を市内外で認知してもらう目的で発刊した。安山岩「サヌカイト」を使った石琴や風鈴、「三金時(金時にんじん、金時いも、金時みかん)」を使ったスイーツなどを掲載。製造している各事業所情報も載せる。
 
31年に瀬戸内国際芸術祭開催 印刷
2017年 4月 19日(水曜日) 10:46

瀬戸内国際芸術祭実行委員会は、高松市内で開いた総会で、「第4回瀬戸内国際芸術祭」を平成31年に開催することを承認した。瀬戸芸は3年に1度の開催となっている。総会では29年度事業計画も決定。第4回瀬戸芸の会期、会場などの基本計画、アート作品やイベントの内容をより具体化するとともに、広報・誘客活動、交通対策の方針などをまとめた実施計画を策定する。

 
貴重な“おたから”ずらり 金刀比羅宮で来月から特別展 印刷
2017年 3月 28日(火曜日) 09:26

JRグループの大型観光企画「四国デスティネーションキャンペーン」(4月~6月)に合わせ開催される「こんぴらさんの“おたから”展」の内覧会が、金刀比羅宮(香川県琴平町)の宝物館で開かれ、同宮所蔵の美術品などが報道陣に公開された。同宮では、長年の歴史の中で皇室や貴族、名士などから寄贈された文化財や美術品などを3000点以上所蔵。

 
高松駅開業120周年 楽しみながら歴史知って 写真展や記念入場券販売 印刷
2017年 3月 06日(月曜日) 10:18

讃岐鉄道の高松-丸亀間開通で、明治30(1897)年2月21日に開業した高松駅の120周年を祝う記念イベントが25日、高松市浜ノ町のJR高松駅で開かれる。式典のほか、懐かしの写真展や記念入場券セット販売、記念キーホルダーの進呈など、さまざまな記念行事が行われる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 12 ページ