経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大分県
駅の上の別世界 地上80m、空に浮かぶ露天風呂 印刷
2015年 10月 09日(金曜日) 09:25

JR九州の新たな観光列車、スイーツトレイン「或る列車」が発着する大分駅(大分市)の駅ビルが「JRおおいたシティ」として新装オープン。一角のホテル屋上の温泉施設が人気を呼んでいる。その名も「CITY SPAてんくう」。売り物は地上80メートルの露天風呂で、まさに「天空に浮かぶ露天風呂」。温泉県・大分の新名物となりそうだという。大分駅の新駅ビル「JRおおいたシティ」の北東側に建つJR九州ホテル「ブラッサム大分」。その19~21階が「CITY SPAてんくう」」。最上階にあるのが“天空の露天風呂”だ。

 
独自製法による酢酸エチル生産施設を新設 印刷
2013年 9月 30日(月曜日) 16:15

一部に持ち直しの動きがみられる。

昭和電工は大分市の大分コンビナートに独自製法による酢酸エチルの生産設備を新設。酢酸エチルは溶剤としてインクや塗料、電子材料、医農薬などの幅広い用途で使われ、独自製法で国内向けのコスト競争力を高める。

 
三井造船大分事業所が生産設備を増強 印刷
2013年 7月 31日(水曜日) 12:35

一部に持ち直しの動きがみられる。

港湾クレーンの国内最大手の三井造船は、港湾での貨物の積み下ろしに使うクレーンの製造拠点である大分事業所の生産設備を増強。海外需要の拡大を受け、今年度に約10億円を投じ生産能力を3割引き上げ。

 
ダイハツ九州(中津市)> 印刷
2013年 5月 27日(月曜日) 00:00

弱い動きがみられるものの、一部に改善の兆し。

ダイハツ九州(中津市)は、2012年度の生産台数が45万894台と操業開始以来の最高を記録。エコカー補助金を追い風に、同社が生産する軽自動車「ミラ イース」が好調に推移し、売上高も過去最高。

 
中小企業への金融支援 印刷
2013年 4月 30日(火曜日) 00:00

弱い動きがみられるものの、一部に改善の兆し。

大分県は、中小企業金融円滑化法の終了に備え、金融機関などと連携し、地場中小企業向けの支援を拡充。具体的には、通常より返済期間が長い借換用の制度融資の新設、民間が設立するファンドへの出資を行ない、事業再生や新事業展開を支援。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

10 / 13 ページ