経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
大分県
地熱発電所建設へ調査 九電、涌蓋山東部で7月から 印刷
2017年 6月 30日(金曜日) 16:41

九州電力は16日、大分県九重町と熊本県小国町にまたがる涌蓋山東部で、7月から地熱発電所建設に向けた調査を行うと発表した。九電によると、周辺の岩石や、九州大学などの地質調査から、地熱発電に使う高温の水蒸気層が期待できるという。調査地点は九重町に位置し、14日に同町から調査同意書の交付を受けた。九電は数千キロワット規模の発電所建設を目指す。

 
地割れ対策で立体画像 大分大がドローン使い作成 印刷
2017年 6月 08日(木曜日) 13:21

大分県豊後大野市の朝地町綿田地区で発生した地割れ被害の対策に役立てようと、大分大学の研究チームは、小型無人機ドローンで撮影した約550枚の写真を基に立体画像を作成した。角度を変え拡大することができ、地割れの深さや幅を立体的に見られる。チームの小山拓志准教授(自然地理学)は「立体画像によって、危険な場所も迅速にデータを集め、分析することができる」と話した。

 
大分・かんたん港園で「海辺のガーデニングフェスタ」 ムーンライトヨガも  印刷
2017年 5月 18日(木曜日) 09:38
大分のかんたん港園(大分市生石)で現在、「第14回海辺のガーデニングフェスタ」が開らかれていると大分経済新聞が報じた。大分県の港湾環境整備事業により整備された同園を中心に「人の集まる海辺の地域として活性化できれば」と始まった同イベント。期間中、コンテナガーデン・ハンギングバスケット・ミニガーデンなど3部門のガーデニングコンテストが行われ、50点以上の作品を楽しむことができる。
 
別府でフロマラソン 別府市 印刷
2017年 4月 20日(木曜日) 17:05
源泉数と湧出量日本一を誇る温泉都市、大分県別府市でフロマラソンが3日間の日程で開催された。宿泊施設の風呂や地域住民が管理する共同湯など市内75の入浴施設をめぐる温泉スタンプラリーで、期間中に42カ所入浴すると完走。初日の3月31日朝は、風呂おけを持った参加者たちがJR別府駅前から一斉に湯の街に繰り出した。
 
みんなで選ぶ温泉大賞、大分県が5年連続横綱に 印刷
2017年 3月 31日(金曜日) 09:42
BIGLOBEが22日、「みんなで選ぶ 第9回温泉大賞」の温泉番付「都道府県ランキング」を発表し、大分県が5年連続で「西の横綱」に選ばれたと大分経済新聞が報じた。同ランキングは2016年12月12日~2017年1月31日、スマートフォンアプリとウェブサイトの利用者による投票を集計したもの。有効投票数は2万5691票。東の横綱「群馬県」も5年連続。城崎温泉、有馬温泉で知られる「兵庫県」は西の大関に選ばれ、数十票差までに迫る接戦だった。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 14 ページ