経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
松尾芭蕉の新出作品16点公開 伊丹・柿衞文庫 印刷
2016年 6月 17日(金曜日) 09:20

江戸時代の俳人・松尾芭蕉の新たに見つかった直筆作品などが並ぶ企画展「芭蕉 新出作品を中心に2」が11日、兵庫県伊丹市宮ノ前2の柿衞文庫で始まる。芭蕉の直筆資料の発見は珍しく、今回は一挙に16点を公開。研究者らは「異例のこと」と驚いている。新たに確認されたのは句や絵、手紙などで、主に関西に住む個人が所蔵していた。

 
西宮・瓦林公園のバラ、見頃に 12種・400株超が開花 印刷
2016年 5月 25日(水曜日) 18:11

地元で「バラの名所」として知られる「瓦林公園」(西宮市上甲子園3)で現在、色とりどりのバラの花が見頃を迎え、訪れる人たちの目を楽しませていると西宮経済新聞が報じた。1986年の市制60周年をきっかけに西宮市が「花の名所づくり事業」の一環として整備した同園。以来、日々の入念な手入れの結果、通称「バラ公園」といわれるようになった。

 
神戸で11月に国際模擬国連 日本初開催 10カ国超の学生ら参加へ 印刷
2016年 4月 29日(金曜日) 13:26

国連が公認する国際模擬国連(NMUN)の世界大会が11月、神戸国際会議場(神戸市中央区)や神戸市外国語大(同市西区)などで開かれると産経新聞が報じた。日本で初めての開催。各国の大学生らが国際問題で議論を交わすもので、世界10カ国以上約350人の参加を見込む。運営する同大は「将来を担う世界の若者に日本社会に触れてもらう良い機会」としている。

 
兵庫県と和歌山の信漁連が合併へ 本店は明石市に 印刷
2016年 4月 07日(木曜日) 09:14

兵庫県信用漁業協同組合連合会(兵庫県信漁連、本店・明石市)は1日、和歌山県信用漁業協同組合連合会(和歌山県信漁連、本店・和歌山市)と合併する、と発表した。県域を越えた信漁連の統合は全国初。貯金残高は全国30の信漁連の中で兵庫が11位、和歌山が20位で、統合により4位となる。正式には10月の臨時総会で決定する予定。来年4月1日付。

 
東日本大震災5年 神戸・東遊園地でも追悼の灯り 印刷
2016年 3月 14日(月曜日) 22:41

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、復興を願う神戸・東遊園地のガス灯「1.17希望の灯り」前でも11日、追悼のつどいが開かれたと神戸新聞が報じた。岩手県陸前高田市とインターネット中継でつなぎ、市民ら約50人が午後2時46分に黙とう。共に歩む気持ちを確認し合った。阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会の主催。グラスキャンドル300個を「3.11」の形に並べ、ガス灯の火を移した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 13 ページ