経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
神戸で11月に国際模擬国連 日本初開催 10カ国超の学生ら参加へ 印刷
2016年 4月 29日(金曜日) 13:26

国連が公認する国際模擬国連(NMUN)の世界大会が11月、神戸国際会議場(神戸市中央区)や神戸市外国語大(同市西区)などで開かれると産経新聞が報じた。日本で初めての開催。各国の大学生らが国際問題で議論を交わすもので、世界10カ国以上約350人の参加を見込む。運営する同大は「将来を担う世界の若者に日本社会に触れてもらう良い機会」としている。

 
兵庫県と和歌山の信漁連が合併へ 本店は明石市に 印刷
2016年 4月 07日(木曜日) 09:14

兵庫県信用漁業協同組合連合会(兵庫県信漁連、本店・明石市)は1日、和歌山県信用漁業協同組合連合会(和歌山県信漁連、本店・和歌山市)と合併する、と発表した。県域を越えた信漁連の統合は全国初。貯金残高は全国30の信漁連の中で兵庫が11位、和歌山が20位で、統合により4位となる。正式には10月の臨時総会で決定する予定。来年4月1日付。

 
東日本大震災5年 神戸・東遊園地でも追悼の灯り 印刷
2016年 3月 14日(月曜日) 22:41

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、復興を願う神戸・東遊園地のガス灯「1.17希望の灯り」前でも11日、追悼のつどいが開かれたと神戸新聞が報じた。岩手県陸前高田市とインターネット中継でつなぎ、市民ら約50人が午後2時46分に黙とう。共に歩む気持ちを確認し合った。阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会の主催。グラスキャンドル300個を「3.11」の形に並べ、ガス灯の火を移した。

 
10.5メガ太陽光発電所、来年7月に完成予定 淡路 印刷
2016年 2月 23日(火曜日) 00:40

淡路市小倉の土取り跡地に出力10.5メガワットの太陽光発電所「ユーラス北淡路ソーラーパーク」の建設が決まり、16日に安全祈願祭などが行われたと産経新聞が報じた。3月から建設工事が始まり、平成29年7月に完成予定。建設地は約25年前まで関西空港などの埋め立て用土砂を採取していた場所。

 
神戸大が株式会社設立 研究を事業化、利益還元目指す 印刷
2016年 2月 02日(火曜日) 00:11

神戸大は1月29日、教員らが出資し、株式会社「科学技術アントレプレナーシップ」を設立したと発表したと神戸新聞が報じた。今後、教員らの研究成果を事業化するため、同社が出資してベンチャー企業を立ち上げ、同大に利益が還元される仕組みを目指す。同大が主体となる株式会社設立は初めて。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 11 ページ