経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
兵庫県
兵庫・明延実行委、「一円電車」運行日を倍増 今年は延べ17日 印刷
2017年 1月 16日(月曜日) 18:21

旧明延鉱山(養父市大屋町)で「一円電車」を定期運行(4~11月)している「鉱石の道」明延実行委員会(会長、小林史郎・明延区長)は、今年の定期運行日を延べ17日と決めた。平成23年から毎月1回だったが、「一円電車の復活をもっとアピールしたい」と運行日を増やすことにした。

 
灘の酒でノーベル賞祝杯 神戸酒心館「福寿」 印刷
2016年 12月 21日(水曜日) 00:23

スウェーデン・ストックホルムで開かれるノーベル賞授賞式で、晩さん会後のパーティーに、酒造会社「神戸酒心館」(神戸市東灘区)の「福寿 純米吟醸」が振る舞われると神戸新聞が報じた。2008年以来、日本人が受賞した年には注文があり、6回目。大隅良典・東京工業大栄誉教授の医学生理学賞受賞に花を添える。

 
丹波焼の産地で最古の登り窯 火入れ、公開中 印刷
2016年 11月 26日(土曜日) 23:48

兵庫県篠山市今田町上立杭にある丹波焼産地に残る最古の登り窯で18日、焼成作業が始まった。公募の作品など約千点を焼き上げる20日夜まで、作業を一般公開すると神戸新聞が報じた。登り窯は、1894(明治28)年に造られた。老朽化のため2014年7月から丹波立杭陶磁器協同組合が中心となって修復。昨年11月に修復後、初めての焼成が行われた。

 
阪神高速、震災の傷痕公開へ 11月神戸の保管庫 印刷
2016年 11月 03日(木曜日) 20:37

阪神高速道路会社は11月18日の「土木の日」にちなみ、同20日に震災資料保管庫(神戸市東灘区深江浜町)の特別見学会を開くと神戸新聞が報じた。発生から22年が近づく阪神・淡路大震災以降、東日本大震災や熊本地震など、自然災害が相次いで発生。見学会では被害を受けた橋脚などの構造物を公開し、防災について考えてもらう。

 
兵庫・砥峰高原のススキ見頃 秋風に揺れる銀の群生 印刷
2016年 10月 12日(水曜日) 09:46

兵庫県神河町川上の砥峰(とのみね)高原で、ススキの群生が見頃を迎えたと神戸新聞が報じた。台風一過の6日、涼しさを増した秋風に揺られ、一面を銀色に染めていた。11月中旬まで楽しめる。 高原は標高約900メートルにあり、群生は約90ヘクタールにわたって広がる。近年、映像作品のロケ地として人気を集め、作家村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」などが撮影された。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

6 / 12 ページ