経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
埼玉県
埼玉県、緑化補助金を拡充 駐車場や校庭 印刷
2016年 4月 21日(木曜日) 10:22

埼玉県は駐車場や小中学校などの緑化に取り組む事業者への補助金を拡充する。大規模な駐車場を緑化する場合は最大で全額を補助。校庭の緑化では、維持管理費も補助対象にした。緑化を進め、都市の気温が上昇するヒートアイランド現象の防止につなげる。駐車場緑化のための補助金の限度額は1000万円で、緑化面積が50平方メートル以上、駐車場に占める緑の割合が50%以上であることが条件。

 
武蔵野銀行と千葉銀行が提携 資本関係を強化、商品開発など業務面も 印刷
2016年 3月 29日(火曜日) 22:46

武蔵野銀行(さいたま市大宮区、加藤喜久雄頭取)は25日、東京都内で会見し、千葉銀行(千葉市、佐久間英利頭取)と包括提携を行うと発表したと埼玉新聞が報じた。提携の名称は「千葉・武蔵野アライアンス」。従来の資本関係を強化し、金融商品の開発など業務面で提携する。両行は「経営統合によらない新たな地銀経営連携モデルを目指したい」としている。

 
外国人観光客、川越で過去最高 54.5%増、HP多言語化など奏功 印刷
2016年 3月 09日(水曜日) 20:18

川越市は2日までに、昨年1年間の市内の入込観光客数が前年比1%増、過去最高の664万5千人となり、過去最高を更新したと発表した。うち外国人が同54.5%増の11万9千人で過去最高を更新し、観光客数を大きく押し上げた要因となった。市は「日本全体の外国人観光客増に加え、市のパンフレットやホームページの多言語化、WiFiを整備した成果」と分析している。

 
桜が五分咲き、JR大宮操車場 2月下旬から3月初めにかけ満開に 印刷
2016年 2月 13日(土曜日) 00:53

立春の4日、熊谷地方気象台によると、冬晴れとなったさいたま市内は朝の最低気温がマイナス0・9度まで冷え込んだが、春の足音は少しずつ近づいてきた。JRさいたま新都心駅と大宮駅の間にある大宮操車場(大宮区)では、「大宮操の桜」が五分咲き程度まで開花。付近を走る高崎線や京浜東北線の車窓からも淡い桜色の花が楽しめる。

 
ノーベル賞・梶田さんに県民栄誉章「埼玉のために尽くしたい」 印刷
2016年 1月 22日(金曜日) 23:41

県は12日、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章・東大宇宙線研究所長(56)=東松山市出身、県立川越高・埼玉大卒=に県民栄誉章を贈呈したと埼玉新聞が報じた。さいたま市浦和区の知事公館で行われた贈呈式で、上田清司知事から賞状などを贈られた梶田さんは「県民として最高の栄誉であり、深く感謝したい」とあいさつした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

8 / 13 ページ