経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
埼玉県
江戸時代へタイムスリップ 川越市 印刷
2018年 4月 13日(金曜日) 19:12

蔵造りのまちとして有名な川越市の一番街商店街で、商店主や店員らが江戸時代の姿で客を迎える「江戸の日」が3月31日に行われ、観光客をはじめ多くの人でにぎわった。川越一番街商業協同組合の「春夏冬~二升五合市」(商いますます繁盛)の最終日に行われたイベントで、2016年に始まり今年で3回目。江戸の雰囲気を残す蔵造りの街並みの中、およそ40店舗の店員ら約100人が江戸時代の商人や町民の装いで、当時の言葉遣いや身ぶりそぶりを勉強して江戸時代を演出した。

 
埼玉県信金、日本薬科大と連携 商品開発支援 印刷
2018年 3月 26日(月曜日) 21:47

埼玉県信用金庫(埼玉県熊谷市)は、日本薬科大学(埼玉県伊奈町)と産学連携に関する協定を結んだ。同大の強みである伝統医学などに関する講演会を共同で開く。同大と食品分野の中小企業を引き合わせて商品開発も支援する。同信金が産学官連携のために設立し、現在は一般社団法人の「さいしんコラボ産学官」も協定に加わった。第1弾として県内の製茶工場と同大が連携して、新たな飲料を開発する予定だ。

 
バイク「3ない運動」37年ぶり見直しへ 埼玉県教委 印刷
2018年 2月 27日(火曜日) 18:21

埼玉県教育委員会は、高校生のバイク利用を禁じた、いわゆる「3ない運動」(免許を取らない、乗らない、買わない)を37年ぶりに見直す方針を固めた。高校生のバイク事故の減少などを受け、「3ない運動」の在り方を議論していた県教委の検討委員会が20日、見直しを求める報告書を小松弥生教育長に提出した。県教委は今後、バイク利用を認める条件などを詰める。

 
「ここは本当に埼玉か」 氷点下9.8度 転倒や水道管凍結 印刷
2018年 2月 03日(土曜日) 14:04

強い寒気の影響で冷え込みが厳しくなる中、1月26日のさいたま市の最低気温は氷点下9.8度、越谷市も氷点下7.5度を記録し、観測史上最低を更新した。県内各地で22日に降った雪が残り、気温の低下で路面が凍結し、歩行者の転倒事故が相次いでいる。水道管が凍結し、利用できない世帯も出ている。

 
3月にも入館者1千万人達成か 新館建設、今夏オープン予定 印刷
2018年 1月 12日(金曜日) 09:34

鉄道博物館が今、生まれ変わろうとしていると埼玉新聞が報じた。東京・神田にあった交通博物館に代わる施設として、埼玉県さいたま市大宮区大成町に2007年10月に開館してから10年。間もなく迎える入館者1千万人達成へ向け、本年夏オープン予定の新館の建設を含めた施設の全面リニューアルに取り組んでいる。昨年4月、鉄道博物館本館北側に「科学ステーション」と「キッズプラザ」がリニューアルの第1弾としてオープンした。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

3 / 14 ページ