経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
埼玉県
川越市で消防出初め式 伝統の妙技はしご乗り披露も  印刷
2017年 1月 05日(木曜日) 19:50
川越市役所南側駐車場(川越市元町)で1月8日、川越市消防出初め式が開かれると川越経済新聞が報じた。新春恒例の同イベントは、くすだま割りから始まり、川越鳶組合による木やりやはしご乗り、消防車両分列行進、消防部隊訓練などが披露される。一斉放水では消火の様子が目の前で展開される。
 
トランプ氏のマスク、注文殺到 さいたまの玩具会社、うれしい悲鳴 印刷
2016年 11月 18日(金曜日) 00:01

埼玉県さいたま市大宮区の玩具メーカー、オガワスタジオ(早川元章社長)では、米大統領選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏が勝利し、新大統領のゴム製マスクの注文が殺到していると埼玉新聞が報じた。「トランプ氏のキャラが良くも悪くも立っているせいでしょうか。大統領選の結果が判明した9日午後4時すぎから約500個、10日は約千個の注文がありました。とても生産が追い付かない」。同スタジオの八木原貴裕専務は「トランプ特需」にうれしい悲鳴を上げながら生産体制を強化している。

 
五輪ボート会場 彩湖、会場の対象外 上田知事「都が全てでない」 印刷
2016年 10月 26日(水曜日) 16:14
2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用を検証する都の調査チームが、ボート、カヌー・スプリント会場の見直しについて「彩湖」(埼玉県戸田市)が選択肢に入らない見解を示したことに対し、上田清司知事は20日、取材に「従来であれば、都と組織委員会が協議して中身を決める仕組みになっている。都の調査チームの報告が全てではないと認識している」と継続して誘致に取り組む考えを示した。
 
大宮で埼玉県内の酒蔵集結「大試飲会」 全35酒蔵の日本酒飲み比べ  印刷
2016年 10月 04日(火曜日) 01:24

大宮ソニックシティ(さいたま市大宮区桜木町1)で10月6日、埼玉県内の全35の酒蔵の日本酒を飲み比べることができる「第13回大試飲会」が開催される。主催は埼玉県酒造組合。35の酒蔵があり日本酒の生産が盛んな埼玉で、地酒を広く知ってもらうため飲み比べする機会を提供しようと、2003年から開催している同イベント。

 
世界盆栽大会 過去最大規模で開催へ 印刷
2016年 9月 07日(水曜日) 21:10

来年4月にさいたま市で開かれる世界盆栽大会の名誉総裁に、秋篠宮殿下が就任されることとなり、展示会は過去最大規模となることがわかった。2日都内で開かれた会見でははじめに、実行委員長を務めるさいたま市の清水市長が来年、28年ぶりに市内で2回目の開催となる世界盆栽大会について「再びさいたま市で開催する意義を受け止め全力を挙げて取り組みたい」と意気込みを語った。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 14 ページ