経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
日本遺産に栃木県の「大谷石」「那須野が原」 観光振興に期待 印刷
2018年 5月 31日(木曜日) 22:37

文化庁が24日公表した2018年度認定分の日本遺産に、北関東から栃木県の2件が選ばれた。宇都宮市の大谷石文化と那須塩原市など4市町が申請した明治貴族による那須野が原の開拓史で、観光振興など地域活性化への効果が期待される。各自治体は認定をテコに、情報発信や人材育成などを強化する考えだ。

 
「餃子通り」命名で誘客を 宇都宮・宮島町通りでセレモニー 印刷
2018年 5月 09日(水曜日) 10:04

宇都宮市はギョーザ店が並ぶ市中心部の宮島町通りを「餃子通り」と命名し、横断幕や電柱看板で飾り付けられた。大型誘客事業、デスティネーションキャンペーンに合わせ、市内屈指の人気スポットから宇都宮観光の発信を図る。臨時観光案内所が設置されている宮パーキング前(同市宮町)で27日、オープニングセレモニーが開かれた。約160メートルの通りにはギョーザを提供する店が5軒あり、観光客らが入店を待つ長い列を作る。

 
ICT活用の「ドリーム牛舎」 栃木県農業大学校で実習に活用 印刷
2018年 4月 13日(金曜日) 19:11

酪農や肉用牛について情報通信技術(ICT)を活用した先端技術を学べる畜産教育施設「ドリーム牛舎」が宇都宮市上籠谷町の県農業大学校内に完成し、5日行われた入学式に合わせ、関係者に披露された。畜産系学科の学生を対象に本年度から実習で活用し、生産性の高い畜産経営を実践する次世代の担い手育成につなげる。先月28日に完成した牛舎は鉄骨造り平屋建てで、建物面積1460平方メートル。併設する堆肥発酵施設を含め、4億2千万円を投じた。

最終更新 2018年 4月 13日(金曜日) 19:11
 
県文化財63件所在不明 うち61件個人所有 印刷
2018年 3月 21日(水曜日) 22:40

栃木県教委は13日、県指定有形文化財(美術工芸品)の約1割にあたる63件が所在不明になっていると発表した。全国各地で文化財の所在不明が問題化したことなどを受け、県教委は4年前から初めて調査に乗り出し、管理の現状が明らかになった。県教委は有形文化財に指定した美術工芸品610件(当時)の所在を把握するため、2014年2月から所有者や管理状況などの調査を進めてきた。

 
宇都宮市、LRT車両設計の事業者選定 印刷
2018年 2月 27日(火曜日) 18:19

宇都宮市は22日、同市と芳賀町で整備を進めている次世代型路面電車(LRT)の車両設計事業者に、IHIグループの新潟トランシス(東京都千代田区)を選定したと発表した。 同社は鉄道車両や新交通システムの設計、製造、保守、販売などに実績がある。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 13 ページ