経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
少花粉スギ植え替え促進 栃木県、タマホームと協定 印刷
2017年 11月 22日(水曜日) 21:09

県と住宅メーカー、タマホーム(東京都港区)は、花粉の少ないスギへの植え替えを進めるため、県産材の積極利用や県への寄付について協定書を調印した。県内で花粉の少ない品種への植え替えが進めば、東京周辺で花粉症に悩む人にも朗報となるかもしれない。県森林整備課によると、少花粉スギは花粉生産量が従来品種の1%以下。森林研究・整備機構によって多数の品種が開発され、原種の供給を受けた県林業センターでも苗木の生産を進めている。

 
デジタル掛け軸 地下空間を彩る 印刷
2017年 10月 30日(月曜日) 23:03

宇都宮市の大谷資料館で25日からデジタルアートとコラボレーションした企画展が始まり、地下空間が光の美術館になった。世界的なデジタルアーティスト長谷川章さんが手掛けたもので「デジタル掛け軸」という自然や建物などをキャンバスにして幾何学模様を映し出す空間照明アート。100万枚に及ぶ画像が約30秒ごとに切り替わる。採掘場跡の地下空間を光の美術館にして大谷地区の活性化につなげたい考え。

 
コンテナ建築会社がホテル開発を本格化、栃木県に移設・再利用型ビジネスホテル開業へ 印刷
2017年 10月 06日(金曜日) 00:56

コンテナ建設や不動産管理事業などを行なうデベロップ社は10月28日、栃木県佐野市にロードサイド型のビジネスホテル「HOTEL R9 SANOFUJIOKA」をオープンする。建築用コンテナモジュールによるホテルで、同社ではこれまでも出資するTube社が運営する中部国際空港内カプセルホテルの開発や、8月に千葉に開業した「Casual Resort COFF Ichinomiya」など、自社の新たな柱の一つとすべく、ホテル開発に取り組んできた。

 
栃木県、省エネ家電への買い替え促進 抽選で商品券などの景品贈呈 印刷
2017年 9月 13日(水曜日) 22:20
栃木県は、省エネ家電への買い替えを促進するキャンペーン「COOL CHOICEとちぎチャレンジ!2017」を展開している。地球温暖化対策につながる製品やサービスなどの“賢い選択”を促す県民運動「COOL CHOICEとちぎ」の一環。12月31日までに、県内の販売店で対象の家電製品を購入し応募した人全員に、県内の公共施設や店舗で割引などの特典が受けられる認定証を配布する。
 
宇都宮で来月、災害時の逃げ方考えるイベント 印刷
2017年 8月 22日(火曜日) 18:48

宇都宮市陽東の宇都宮大陽東キャンパスで9月3日、防災に関するイベント「お天気キャスターとつくろう マイ・タイムライン~自分の逃げ方を考えよう~」が開かれる。お天気キャスターの天達武史さんが気象や水害のリスクについて講演する。鬼怒川・小貝川上下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会が水防災意識強化週間(9月3~10日)の一環として開催。参加者に自分自身の防災行動としての「マイ・タイムライン」を作成してもらう。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

3 / 12 ページ