経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
栃木県
今月は宇都宮でカクテル三昧 試飲などイベント多数 印刷
2016年 5月 17日(火曜日) 20:39

13日の「カクテルの日」に合わせ、「カクテルの街」を打ち出している宇都宮市内では今月、さまざまなイベントが開かれると産経新聞が報じた。恒例の「カクテルカーニバル」は22日。また、21日までのカクテルウイークに市内のホテルでも関連キャンペーンを展開中だ。1806年、アメリカの新聞に初めて「カクテル」という言葉が登場し、読者の問い合わせにカクテルを定義したのが5月13日とされ、日本でもバーテンダー4団体が平成23年からPRしているという。

 
事業承継の大幅増目指す 栃木県事業引継ぎ支援センター、目標「15件」を設定 印刷
2016年 4月 19日(火曜日) 17:24

中小・小規模事業者の事業承継を支援する公的機関「県事業引継ぎ支援センター」は、2016年度の事業承継の成約目標を15件に設定した。6件だった15年度の2.5倍で、17年度以降に団塊世代の経営者が70代となるのを前に支援を強化。後継者難による休廃業や解散を少しでも減らしたい考えだ。

 
薄紫の早春 佐野でカタクリ見頃 印刷
2016年 3月 29日(火曜日) 22:42

佐野市町谷町の「万葉自然公園かたくりの里」で、早春を告げる山野草、カタクリが見頃を迎えていると産経新聞が報じた。かたくりの里は三毳山の北斜面1.5ヘクタールで、約150万株のカタクリが自生。例年よりやや早めに開花し、既に斜面は薄紫色の花で埋め尽くされている。31日まで「かたくりの花まつり」を開催しており、コンサートやハイキングイベントなどが予定されている。

 
田中正造関連史跡、渡良瀬遊水地の日本遺産登録へ発起人会結成 印刷
2016年 1月 22日(金曜日) 23:36

足尾銅山鉱毒事件を告発した明治時代の政治家、田中正造の関連史跡と渡良瀬遊水地の日本遺産認定を目指す関係者が14日、栃木市内で記者会見し、発起人会を結成したと発表したと産経新聞が報じた。足尾銅山鉱毒事件をめぐる遺産が認定されることで、歴史的な意義を普及させたい考えだ。2月28日に設立総会を開き、関係市町と連携して認定を目指す。

 
暖冬で雪不足、スキー場悲鳴 野菜下落に灯油需要減 悩む栃木の業者 印刷
2015年 12月 30日(水曜日) 14:48
暖冬による影響が県内でも顕著になってきた。特に雪不足が深刻で、高温で人工降雪機も使えなかったため、多くのスキー場がオープンを遅らせたと産経新聞が報じた。青果物は発育が早く、価格は下落傾向で、農業関係者は品質への心配を隠せない。ストーブなどに必要な灯油の消費も落ち込んでいる。各方面の関係者は対応に頭を悩ませている。11月の平均気温は宇都宮で12.3度となり、統計開始の明治23(1890)年以降2番目に高かった。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 11 ページ