経済ニュース

バナー
経済の先行きをもっと知り尽くしたい!! ビジネスの新大陸を発見!!

きふきふ*ふるさと往来クラブ

バナー
買い物で社会貢献するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往来 クラブの活動 を支援することができます。

在日新華僑

バナー
日本で活躍する華僑をCRI日本語部にてインタビュー!!

東方通信社発行 学苑報

バナー
中国国内の大学にて、日本語科の学生に対して配布されるフリーペーパー
山口県
山口県の日本酒販促、東京で過去最大規模 印刷
2019年 5月 08日(水曜日) 09:15

山口県酒造組合は6月14日、首都圏の日本酒ファンや業界関係者向けに県産の日本酒をPRする「やまぐち地酒維新」を東京・品川駅前の会場で開催する。2009年から毎年開催しているが、次第に人気が高まり、昨年はチケットが販売開始直後に完売したため、今年は定員を過去最大の800人に拡大する。参加するのは「獺祭」の旭酒造や「東洋美人」の澄川酒造場など県内21の酒蔵。

 
世界大学ランキング上位50校の進学者に奨学金、山口県萩市 印刷
2019年 3月 14日(木曜日) 09:39

山口県萩市は2019年度から、世界大学ランキング上位50校の大学に進学した市内の高校卒業生に奨学金を給付する「萩市グローバル50奨学金事業」をスタートさせる。海外のほか、国内の大学も対象とし、入学準備金や授業料などを給付する。

 
下松・笠戸島でトレイルラン 山口県知事も参加  印刷
2019年 2月 20日(水曜日) 10:52

下松市笠戸島全域をコースにした「くだまつ笠戸島アイランドトレイル2019」が2月10日、開催されたと周南経済新聞が報じた。下松、笠戸島の魅力発信と交流人口の増加を目的とした大会で、4回目を迎える今回は全国35都府県と韓国や中国から928人がエントリーし、799人が出走した。笠戸島ハイツをスタート・ゴールにしたコースは32キロと19キロの2種類で、標高200メートルを超える山々や海岸沿いの断崖絶壁を駆け抜ける。

 
下関でフグ初競り 昨年より安値 印刷
2019年 1月 29日(火曜日) 10:18

フグの取扱量日本一で知られる山口県下関市の南風泊市場で4日未明、新春恒例のフグの初競りがあり、天然トラフグや養殖のフグ計14.2トンが競り落とされた。最高値はキロ当たり1万3千円で、昨年より5千円安かった。午前3時25分ごろ、始まりを告げるベルが鳴り、競り人の「ええか、1パイはどうか」という威勢の良い掛け声が響き渡った。仲買人が黒い袋の中で競り人の指を握って値段を決める独特の「袋競り」で次々と値段が決まった。フグは関東や関西方面へ出荷される。

 
島津製作所と山口県,山口市,山口大学の4者で健康づくり等をテーマとした技術連携に関する基本合意書を締結 印刷
2019年 1月 07日(月曜日) 18:48

島津製作所は12月20日,山口県,山口市,国立大学法人山口大学と4者で,健康づくり等をテーマとした技術連携に関する基本合意書を締結した。山口県は全国に比べ約10年早く高齢化が進んでおり,約3人に1人が高齢者という全国でも有数の超高齢社会を迎えている。この社会課題に対応するため,山口県と山口市と山口大学が一体となって認知症の予防に向けた取り組みを推進している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

2 / 15 ページ